ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設等のあり方について > 公共施設のあり方に関する基本指針・計画

ここから本文です。

更新日:2018年2月19日

公共施設のあり方に関する基本指針・計画

公共施設等のあり方について

すべての公共施設を対象に、適正配置、運営主体の適否、効率的な運営方策、利用率の向上策などを含めた公共施設のあり方や市民負担の公平性確保の観点から公の施設使用料等の適正な受益者負担のあり方などについて、本市の目指すまちづくりを見据え、中・長期的な視点に立って、抜本的な見直しを図るために、平成20年3月に「公共施設等のあり方に関する基本方針」を策定し、これに基づき平成21年2月に「公共施設等のあり方に関する第一次実施計画」を策定。平成21年度には小・中学校の一部の再編整備を含めた第二次実施計画を策定し、これまで公共施設等の再編に取り組んでまいりました。

飯塚市は、公共施設等の市民一人当たり延べ床面積が類似団体と比較して約1.8倍多いことに加えて、将来人口も全国平均と比較して早いスピードで減少することが見込まれます。そのため長期的な視点に立って、将来、市民の負債とならないような公共施設等の維持管理、適正配置を計画的に行う必要があることから、平成28年1月に「第2次公共施設等のあり方に関する基本方針」を策定しました。この方針に基づき、各公共施設等ごとに、統廃合、運営方法、空きスペースの活用などの見直しを行うなど、具体的な内容を盛り込んだ、「公共施設等のあり方に関する第3次実施計画」を平成29年7月に策定しました。

飯塚市公共施設等のあり方に関する基本方針

飯塚市公共施設等のあり方に関する基本方針[期間:平成20年から28年](PDF:2,220KB)

飯塚市第2次公共施設等のあり方に関する基本方針[期間:平成28年から平成37年](PDF:1,977KB)

【概要版】飯塚市第2次公共施設等のあり方に関する基本方針(PDF:946KB)

飯塚市公共施設等のあり方に関する第3次実施計画

飯塚市公共施設のあり方に関する第3次実施計画[期間:平成29年から平成37年](PDF:12,606KB)

飯塚市公共施設等のあり方に関する第2次実施計画

飯塚市公共施設等のあり方に関する第2次実施計画[期間:平成22年から28年](PDF:315KB)

飯塚市公共施設等のあり方に関する第1次実施計画

飯塚市公共施設等のあり方に関する第1次実施計画[期間:平成20年から28年](PDF:1,333KB)

※公共施設等のあり方に関する第一次実施計画の一部修正について
飯塚市男女共同参画推進条例との整合性を図るため、下記のとおり修正をいたします。

公共施設等のあり方に関する第一次実施計画208ページ、2男女共同参画推進センターの【具体的な内容】中

「行政として果たすべき役割」を「行政として果たすべき責務」に改めます。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部財産活用課財産活用係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1411)

ファックス番号:0948-21-2998

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?