• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 商工業 > 融資・助成 > セーフティネット保証の認定 > 中小企業信用保険法第2条第5項第4号(自然災害等関係)認定の申請について

ここから本文です。

更新日:2019年6月10日

中小企業信用保険法第2条第5項第4号(自然災害等関係)認定の申請について

お知らせ

平成30年7月5日からの大雨による災害に関して、中小企業・小規模事業者の資金繰りを支援するため、飯塚市が「セーフティネット保証4号」の適用地域に指定されました。

適用地域の中小企業は、直接被災していなくても、災害に起因して一定の売上減少が生じれば、「セーフティネット保証4号」の認定を受けることができます。

平成31年7月31日までに、商工観光課窓口まで申請書をご提出ください。

セーフティーネット4号とは

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

認定基準及び提出書類

次の基準をすべて満たしている中小企業者であり、基準の根拠となる売上等の証明資料を提出することが条件です。

 認定基準

認定基準

  • [1]指定地域において1年間以上継続して事業を行っている中小企業者(直接被災者・間接被災者)であること。
  • [2]災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月比20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期比20%以上減少することが見込まれること。
  • 最近2か月の売上高等の実績値とその翌月を含む3か月間の見込み値で認定申請することも可能。
  • 当該災害の影響を受けた後、最近1か月の売上高等の把握については、中小企業者等の状況に応じて柔軟な対応をいたします。

 提出書類

提出書類

  • [1]4号の認定申請書(実印押印)2部
  • [2]売上高状況内訳書1部
  • [3]認定基準[1]の認定にあたり事業開始年月の分かる疎明資料1部
    (例)履歴事項全部証明書や個人事業の開業届書などの写し
  • [4][2]を作成するにあたり使用した最近3カ月および前年同期の売上高確認資料1部
    (例)月別試算表、月次推移表、月次損益計算書、売上台帳、決算書の写し等
    (月毎の売上金額が円単位で確認できるもの)
    個人の場合は確定申告書B第一表及び青色申告決算書又は収支内訳書(必須)

提出された資料は返却できません。また、提出時にコピーはできません。

 共通注意事項

  • (1).代理申請について(H23年10月1日より適用)
    基本的には申請者本人による申請となりますが、金融機関等が代理申請を行う場合、代理人は必ず委任状を持参した上で確認のため名刺の提出をお願いします。
    委任状様式(PDF:60KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部商工観光課商工係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1463)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?