• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 商工業 > 融資・助成 > セーフティネット保証の認定 > 中小企業信用保険法第2条第5項第1号(連鎖倒産防止)認定の申請について

ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

中小企業信用保険法第2条第5項第1号(連鎖倒産防止)認定の申請について

認定基準及び提出書類等

下記の基準を満たしている中小企業者が対象です。申請書と併せて、下記の書類をご提出ください。

認定基準

[1]民事再生手続開始の申立等を行った大型倒産事業者に対して50万円以上売掛金債権等を有していること。

または

[2]民事再生手続開始の申立等を行った大型倒産事業者に対して50万円未満の売掛金債権等しか有していないが、最近6カ月ないしは12カ月の申請者の全取引規模のうち、当該事業者との取引規模が20%以上であること。

大型倒産事業者については、中小企業庁のホームページ(セーフティネット保証制度)(外部サイトへリンク)で確認できます。

提出書類等

必要書類
申請に必要な書類 個人の場合 法人の場合

認定申請書(様式第1号)(PDF:137KB)2部

所得税確定申告書の写し(決算書等を含む)1部 不要
前期決算書の写し1部 不要

商業登記謄本(履歴事項全部証明書)

取得から3カ月以内の原本1部

不要

当該事業者に対して有しているすべての売掛金債権

又は前渡金変換請求書の写し1部

最近6カ月間ないし12カ月の取引(売上等)が確認できるもの

(試算表・帳簿類等の写し)1部

※申請時に実印が必要になる場合がありますのでお持ちください。

※代理申請を行う場合、中小企業者以外(金融機関の担当者等で申請者の事業内容を詳しく説明できる方に限る)が申請手続きを行う場合は、委任状が必要となります。

 

手続きの流れ

対象となる中小企業者は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村(または特別区)の商工担当課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等がある場合は添付)し、認定を受けた後、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参の上、保証付き融資を申し込むことが必要です。

保証協会または金融機関による審査の結果、ご希望にそわない場合があります



よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部商工観光課商工係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1463)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?