ホーム > 都市環境 > 下水道 > 下水道の豆知識 > 飯塚市の下水道は、どこでどんなふうにきれいにされているのでしょう。

ここから本文です。

更新日:2020年2月22日

飯塚市の下水道は、どこでどんなふうにきれいにされているのでしょう。

私たちの生活の中で使われた水は、川や海へと流れています。しかし、水を使う人が増え、その汚水が大量に川や海へ流れると、自然の力だけでは水を浄化させることができなくなり、環境の悪化が始まります。そこで、考えだされたのが「下水道」です。家庭や工場等で使われた水は、下水道管を通り、終末処理場で処理され、きれいな水となって川へ戻されます。また、川や海の水は、蒸発して雲となり、雨や雪となって再び地表に降ってきます。このような自然のサイクルの中で、下水道は水をきれいにするという大切な役割を担っているのです。

Q1.飯塚市の公共の下水処理施設としては、どんなものがありますか?

A1.終末処理場(46.4%)、農業集落排水処理施設(0.3%)、コミュニティプラント(1.0%)※H30末

Q2.飯塚市の汚水処理は、どんな割合でされていますか?

A2.公共下水処理施設(約48%)、汲み取り(約19%)、浄化槽(約33%)※H30末

Q3.下水は、どんなふうにきれいにされているのでしょう?

A3.代表的なものとして、終末処理場できれいにされています。なお、処理の詳細は、

終末処理場の下水処理過程(PDF:459KB)のとおりです。

Q4.終末処理場に下水を送るのは、自然流下で送れますか?

A4.下水道は、汚れがある(固形物も含まれている)ため傾斜をつけた管になっていますので、自然流下で送れる所もありますが、下水道管が深くなりすぎる場所や川を超える必要がある場合は、ポンプ場でポンプアップして送っています。各ポンプ場施設(PDF:488KB)のとおりです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局上下水道施設課水質係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2232)

所属課室:企業局上下水道施設課下水施設係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2231)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?