ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > スマホで簡単健康づくり

ここから本文です。

更新日:2024年7月1日

スマホで簡単健康づくり

実証事業結果のお知らせ~健康無関心層に有意な意識の変化・体重減少の有用性を確認~

飯塚市と株式会社インテグリティ・ヘルスケア(代表取締役会長:武藤 真祐、代表取締役社長:園田 愛、本社:東京都中央区)、ANA X株式会社(代表取締役社長:神田 真也、本社:東京都中央区)、沢井製薬株式会社(代表取締役社長:木村 元彦、本社:大阪市淀川区)、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:柴原 節男、本社:東京都品川区)の日本ウェルビーイングコンソーシアムの4社は、飯塚市で実施した「PHRサービスを起点とした業種間連携型の健康なまちづくり形成に関する実証事業」の結果を公表しましたのでご案内します。

飯塚市におけるPHRサービスを起点とした業種間連携型の健康なまちづくり形成に関する実証事業結果(PDF:1,896KB)

実証事業について

市民の皆様、市内ではたらく皆様が健康で、いきいきと笑顔で暮らせるまちづくりの実現にむけ、日本ウェルビーイングコンソーシアムと協力して、移動でポイントが貯まる「ANAPocket」、日々のバイタルのセルフケアが可能な「SaluDi」、メタボリックシンドロームの遠隔特定保健指導が可能な健康支援サービス「MIRAMED」、3つのスマホアプリを活用して令和5年12月1日から令和6年3月31日まで実証事業を実施しました。

チラシ(PDF:908KB)

※健康支援サービス「MIRAMED(アプリ)」については、対象の方に別途ご案内します。

ANAPocket(アプリ)のダウンロード

ANA Pocket はじめてガイド簡易版

anaqr

SaluDi(アプリ)のダウンロード

PHRアプリSaluDiのご紹介

SaluDi

  iOS版       Android版
(App Store)(Google Play)
SaluDiqrappSaluDiqrgoogle

説明動画

11月14日に開催した説明会全編の動画はこちら(外部サイトへリンク)
ANA Pocket(アプリ)の説明動画はこちら(外部サイトへリンク)
SaluDi(アプリ)の説明動画はこちら(外部サイトへリンク)

『スマホで簡単健康づくり』のアプリ説明会を開催しました

飯塚市が実施する実証事業(スマホで簡単健康づくり)にご参加いただきありがとうございます。ご利用されている皆様は2つのアプリ(『ANAPocket』、『SaluDi』)をご活用いただいていることと思います。

これらのアプリの「使い方がいまいち分からない」、「もっと使いたい」など、皆様の疑問、要望にお応えするための説明会を下記のとおり実施しました。

実証事業につきましては3月31日をもちまして終了しますが、事業で活用しましたアプリ2種(『ANA Pocket』、『SaluDi』)につきましては、4月以降も無料でご活用いただけます(ANA Pocketの「飯塚市限定チャレンジ」は、3月31日をもって掲載終了となります)。
今後もぜひ、アプリをご活用いただき、健康づくりにお役立てください。

説明会の内容

問合せ先

飯塚市経済部経済政策推進室雇用促進担当:木村
電話番号:0948-43-3654、E-mail:koyosokushin@city.iizuka.lg.jp

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部経済政策推進室雇用促進担当

電話番号:0948-22-5500(内線1455)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE