• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境保全 > 自然環境 > 特定外来生物「ツマアカスズメバチ」について

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

特定外来生物「ツマアカスズメバチ」について

特定外来生物に指定されているツマアカスズメバチは、国内では長崎県対馬市でのみ定着が確認されています。

福岡県内では、平成27年9月に北九州市において営巣が確認されました。その後、平成28年5月に宮崎県日南市において女王バチが、平成29年9月に長崎県壱岐市において働きバチが確認されています。

ツマアカスズメバチを発見された場合は、環境整備課に御連絡ください。

駆除する場合は、害虫駆除業者等に依頼してください(市では私有地の駆除は行っていません)。

なおススメバチの駆除には補助金制度がありますので、詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

「ツマアカスズメバチ」の基本情報

原産地

中国、台湾、東南アジア、南アジア

形態的特徴

  • 体は、全体的に黒っぽい
  • アゴの周りと腹部がオレンジ色
  • 大きさは20から30ミリ程度

「ツマアカスズメバチ」の生態

  • 主に昆虫類(ミツバチを含む)を捕食します。
  • 樹木の高い位置に営巣することが多いです。
  • 在来スズメバチよりも大きな巣を作るといわれています。

phote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:ツマアカスズメバチ(九州地方環境事務所提供)

ツマアカスズメバチに関するチラシ(環境省)(PDF:336KB)

人への影響は、在来のスズメバチ以上の影響はないといわれています。

「ツマアカスズメバチ」の見分け方

ツマアカスズメバチの見分け方(福岡県)(PDF:318KB)

 



よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民環境部環境整備課環境推進係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1655)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?