ホーム > 都市環境 > 環境 > 環境保全 > 自然環境 > 【特定外来生物】ヒアリについて

ここから本文です。

更新日:2019年12月23日

【特定外来生物】ヒアリについて

ヒアリについて

平成29年6月9日、国内で初めてヒアリが確認されました。また、平成29年7月21日、県内で初めて確認されました。

ヒアリは、強い毒を持っており、刺されるとアレルギー反応を起こし、死に至る場合もあります。

ヒアリを絶対に素手で触らないようにしてください。

ヒアリの特徴

  • 体長は2.5mm~6.0mmほどの小さな赤茶色のアリです。
  • 南米原産ですが、北米、中国、オーストラリアなどで定着しています。
  • 土で大きなアリ塚を作り、集団で生活します。
  • 攻撃性が強く、棒などで塚をつつくと、集団で出てきて襲いかかります。

ヒアリに刺された時の対応について

ヒアリやアカカミアリの毒への反応は、人によって大きく異なります。刺された時には、安静(20~30分程度)にし、急激に容体が変化する場合には、速やかに最寄の病院を受診してください。受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

参考資料

ストップ・ザ・ヒアリ(環境省作成)(PDF:6,957KB)

ヒアリの見分け方(環境省作成)(PDF:468KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民環境部環境整備課環境衛生係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1652・1653)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?