ホーム > 市政情報 > 人権教育・啓発 > 同和問題啓発強調月間について

ここから本文です。

更新日:2022年8月10日

同和問題啓発強調月間について

福岡県では、毎年7月を同和問題啓発強調月間と定め、部落差別問題の早期解決を目指して、住民一人ひとりの理解とご協力を得るため、各種啓発行事を実施し、差別をなくす取り組みを展開しています。

飯塚市も街頭啓発や人権講演会を開催し、毎年多くの皆さまに参加していただいております。

【人権講演会】令和4年の同和問題啓発強調月間講演会について

7月2日(土曜日)、7月11日(月曜日)に人権講演会を行いました。

 

【開催日時/場所】

7月2日(土曜日)開場13時・開演14時~15時半

会場:穂波交流センター・大ホール(飯塚市秋松408)

7月11日(月曜日)開場18時・開演19時~20時半

会場:イイヅカコミュニティセンター・401会議室(飯塚市飯塚14-67)

【講師】奥田 知志(おくだ ともし)さん

演題「助けてと言えるまち~ひとりにしないという支援~

講演会の様子

講演会の様子

奥田さん

講師の奥田知志(おくだともし)さん

4年強調月間ポスター

 

令和4年の街頭啓発について

同和問題啓発強調月間に合わせ、市内各所にて街頭啓発を実施しています。

令和4年度は7月1日(金曜日)に実施しました。

場所:飯塚本町商店街、イオン穂波店、新飯塚駅、トライアル飯塚店、ハローディ柏の森店・穂波店、食彩館 川食庄内店・川食筑穂店、筑前大分駅

その他の取り組み

【うちわやポケットティッシュなどの啓発物品の設置】

場所:市役所、支所、交流センター、イオン穂波店内「いいづかイベント・情報コーナー」など

【パネルの展示】

場所:市役所、交流センター、いいづかイベント・情報コーナー、コミュニティセンターなど

【横断幕、看板の設置】

場所:市役所、支所、交流センター

図書館

飯塚市立図書館

イオン

いいづかイベント・情報コーナー(イオン穂波店2階)

コミュニティセンター

人権・同和問題啓発コーナー(コミュニティセンター1階)

市役所

特設コーナー(市役所1階)

市役所横断幕

市役所

うちわティッシュ

啓発物品(うちわ・ポケットティッシュ)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部人権・同和政策課人権・同和啓発担当

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1423)、0948-26-1178(立岩人権啓発センター)

ファックス番号:0948-22-5526(人権・同和啓発担当)、0948-23-7048(立岩人権啓発センター)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE