ホーム > 都市環境 > 環境 > 環境保全 > 保全 > 廃食用油の回収

ここから本文です。

更新日:2021年2月17日

廃食用油の回収

廃食用油は、どのようにして処理していますか?固めたり、紙に含ませて捨てることは、新たなごみを生み出していることになります。また、そのまま台所から生活排水に流すと、河川を汚し、水質悪化にもつながります。

飯塚市では、廃食用油を市役所等の窓口で回収しています。回収した廃食用油は塗料などに再利用されています。ご協力をお願いします。

廃食用油の回収方法

回収場所

  • 飯塚市役所本庁舎1階西側入口
  • エコ工房(飯塚市リサイクルプラザ工房棟)
  • 各支所市民窓口課(穂波、筑穂、庄内、頴田)
  • 地区交流センター(穂波、幸袋、鎮西、菰田、飯塚片島、鯰田、飯塚東、頴田、二瀬(※))

(各施設が開いている時間帯にお持ちください)

(※印がついている施設には、回収ボックスがありません。直接職員にお渡しください。)

事業者のみなさまへ

事業所から排出される廃油は産業廃棄物となり、市では回収および処理ができません。各自で、下記の産業廃棄物処理業者等に直接、ご連絡いただきますようお願いいたします。

  • 事業者名:九州・山口油脂事業協同組合
  • 住所:北九州市若松区響町1丁目62-19北九州市エコタウンセンター内)
  • 電話番号:093-752-0271

なお、廃油などの産業廃棄物の回収および処理などについては、県の産業廃棄物処理の許可を受けている業者であれば差支えなく、上記の事業者に限定するものではありません。


 


よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民環境部環境整備課環境推進係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1654・1655)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE