ホーム > 都市環境 > 下水道 > 飯塚市浄化槽設置支援融資制度

ここから本文です。

更新日:2022年11月4日

飯塚市浄化槽設置支援融資制度

概要

この制度は、くみ取便槽及び単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換工事を行う方を対象に、工事に必要な資金の融資をあっせんすることで、合併処理浄化槽の普及を促進し、環境衛生の向上に資することを目的としています。

融資の対象者

くみ取便槽及び単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ転換工事を行う方であって、合併処理浄化槽を設置しようとする方。ただし、以下の区域に合併処理浄化槽を設置しようとする方は、この制度の対象外です。

対象外区域一覧

公共下水道事業計画区域
うぐいす台団地汚水処理施設の処理区域
頴田中央東団地汚水処理施設の処理区域
内野地区農業集落排水処理施設の処理区域
  • 設置予定区域がこの制度の対象となっているか知りたい方は、電話またはメールでお問い合わせください。

融資を実行する金融機関

飯塚信用金庫(飯塚市内の店舗に限ります。)

融資限度額

80万円まで。ただし、工事費用が80万円未満のときなどは、工事費が限度額となります。

例)くみ取便槽を撤去して5人槽(合併処理浄化槽)を設置する工事に150万円かかり、かつ、補助金の交付を受けた場合

1,500,000円(転換工事費)ー722,000円(補助金額)=778,000円<800,000円

⇒1万円未満の端数を切り捨てて、融資額は77万円が限度となります。

償還期間

80か月まで。ただし、1万円単位の償還とします。

例1)80万円の融資を80か月で償還(1万円/月)⇒〇

例2)40万円の融資を80か月で償還(5千円/月)⇒×

利率など

年利2パーセントの融資ですが、条件違反のない限り、利子は飯塚市が全額負担します。

(融資を受けた方は、元金のみを金融機関へ返済します。)

要綱、様式など

  1. 飯塚市浄化槽設置支援融資制度及び利子補給に関する要綱(PDF:140KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 申込書記入例・記入のしかた(PDF:324KB)(別ウィンドウで開きます)
  3. 申請書(企業管理者・金融機関宛)(ワード:27KB)(別ウィンドウで開きます)
  4. 個人情報提供同意書(申請人・連帯保証人)(ワード:16KB)(別ウィンドウで開きます)
  5. 承諾書(※家屋の所有者以外が申請する場合に添付してください。)(ワード:16KB)(別ウィンドウで開きます)

関連制度のご紹介

合併処理浄化槽の設置には補助制度があり、この融資と併用することができます。

詳しい情報は、以下のリンク先をご確認ください。

飯塚市浄化槽設置整備事業補助金制度(別ウィンドウで開きます)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局企業管理課経営係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2211)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE