ホーム > 市政情報 > 男女共同参画 > 事業・相談・お知らせ > 飯塚市の女性2名が福岡県男女共同参画表彰を受賞されました。

ここから本文です。

更新日:2021年12月27日

飯塚市の女性2名が福岡県男女共同参画表彰を受賞されました。

福岡県男女共同参画表彰受賞者紹介

福岡県は、男女共同参画社会の推進に著しい功績がある人、および団体を「福岡県男女共同参画表彰」として表彰しています。

このたび、飯塚市より2名の女性が受賞されました。

福岡県ホームページ(外部サイトへリンク)

相本かり様(言語聴覚士・自閉症スペクトラム支援士)

平成30年に言葉やコミュニケーションが苦手な子どもの、言語訓練や発達障がいに関する相談を行う「コトノハ。」を自宅の一室に開所。また、言葉や発達に遅れのある子どもを預かる児童発達支援事業所への訪問アドバイザーも多数実施し、助言、指導を行われています。令和4年4月からは言語聴覚士を多数配置した個別療育特化型の児童発達支援事業所の開設も予定されています。

また、社会活動の一環として、発達障がいへの理解を促進し自閉症をはじめ、発達障がいのある子どもを抱える母親が一人で悩むことがないよう有志団体を立ち上げ、後援会や研修会の開催のほか、毎年世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間に飯塚市役所本庁舎をテーマカラーである青にライトアップする「WARMBLUEIIZUKA]の取組など、多方面で精力的に活動されています。

相本かり様

aimotosama

安藤代様(味噌加工品等製造業表)

老舗味噌屋で商品の企画・開発に携わっていた経験を活かし、平成29年に「みそらぼ」を独立開業され、男性が多い味噌醸造業界において、女性の視点で、味噌ソムリエとして味噌の商品開発や魅力発信に取り組まれています。

また、小中学校や交流センター等において、味噌づくり教室やワークショップを通じた食育事業を行い、味噌の「素晴らしさ」や「食べ方」、そして食を通じて「食べることの大切さ」を広く伝え、オンラインでも味噌づくり教室を開催するなど、コロナ禍でも創意工夫を続け活動を広げています。

安藤代様

75412292_567882353972532_2002175768980881408_n

福岡県男女共同参画表彰受賞式の様子

IMG_2742

 

第20回岡県男女共同参画表彰受賞者活動報告会

令和3年11月30日に、第20回福岡県男女共同参画表彰の女性の先駆的活動部門にて受賞された、相本ゆかり様と安藤久代様の活動報告会を開催いたしました。その動画を市公式YouTubeに掲載しておりますので、ぜひご視聴ください。

第20回福岡県男女共同参画表彰受賞者活動報告会(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民協働部男女共同参画推進課企画担当

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1425)

ファックス番号:0948-22-5526

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE