• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 新産業創出 > 飯塚市産業振興ビジョン

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

飯塚市産業振興ビジョン

ビジョン策定の趣旨

飯塚市は、石炭産業の斜陽化後、石炭に代わる新たな産業創出に向けて、大学及び研究機関の誘致を進め、当時の人口比で県内一の理工系学生及び研究者の集積を誇る学園都市を形成してまいりました。また、これらの優秀な人材や知的資産をベンチャーの起業等新たな産業創出へと結びつけるため、拠点施設等ハード面やソフト面の施策を進めた時期である平成14年(2002年)に、新産業創出の目指すべき方向性・産学官連携・ベンチャー支援等に対する課題整理と対応策の検討等、本市における新産業創出の長期的な展望を描くと共に、その実現に向けた仕組み作りの進め方等を示した「e-ZUKAトライバレー構想」を策定いたしました。具体的には、平成15年度(2003年度)から、5年間を1つのステージとして「e-ZUKAトライバレー構想新産業創出ビジョン第1ステージ」を策定し、平成20年度(2008年度)からは第2ステージを開始し、平成25年度(2013年度)からは第3次の「飯塚市新産業創出ビジョン」を策定し、経済施策を進めてまいりました。これら施策は一定の成果を収めつつも、創業・起業数の増加、技術革新や新規事業の立上げ、事業拡大等を実施する企業の増加、企業力の向上、市内大学生等の人材流出防止といった面において課題を抱えている状況にあります。

このような状況のもと、「e-ZUKAトライバレー構想」の流れを汲みつつ、平成28年(2016年)4月1日施行の飯塚市中小企業振興基本条例に基づき包括的な産業振興を実現すべく、「飯塚市産業振興ビジョン」を策定いたします。

本ビジョン策定の意義

  • 関係者で産業振興の方向性を共有します
  • 飯塚の産業振興に対し関係機関等が当事者意識を持った推進体制を構築します
  • オール飯塚で産業振興に挑戦します

飯塚市産業振興ビジョン2018~2022(PDF:2,515KB)

飯塚市産業振興ビジョン2018~2022(概要版)(PDF:1,027KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部産学振興課産学振興係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1453)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?