ホーム > 産業・ビジネス > 新産業創出 > 起業(創業) > インキュベーション施設

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

インキュベーション施設

新産業創出支援センター(e-ZUKAトライバレーセンター)は、独創的なアイデアでスタートアップを目指す方や研究開発により新分野進出を目指す方に、低額の使用料でオフィスを提供する支援施設です。飯塚市内の大学や企業、医療機関などと連携して、新しいビジネスを起こすことも可能です。

この施設で、あなたも新しい技術や製品の開発にチャレンジしてみませんか?

新産業創出支援センター(e-ZUKAトライバレーセンター)room

場所 

飯塚市幸袋576番地14(飯塚リサーチパーク内)

施設の特長 

低額の使用料1平方メートル約1,000円(共益費含む)

zyoukyou

各部屋の使用料以外に、駐車場1区画1,050円、各部屋の電気代、通信料などがかかります。

高度なセキュリティで365日24時間入退室可能

機械警備システムを整備、入居者は認証カードにより自由に出入りできます。

無料で利用できる交流スペース

多様な共用スペースでは、会議の開催や他企業とのネットワーク作りも可能です。loby

施設内容 部屋数
ミーティングルーム 5室
研修室 2室
交流ホール 1か所
リフレッシュコーナー 2か所

 

入居者募集中

随時入居申し込みの受付を行っています。

  • 入居に際しては、入居資格審査会の審査を受けていただきます。
  • 入居期間は入居資格審査会の審査を経て延長することができます。

ページの先頭へ戻る

入居対象者・入居審査 

入居対象者(応募者の資格)

独創的なアイデアや技術をもとに、新しい製品やサービスを生み出す企業、個人(創業予備軍)や団体、または、新分野進出を目指す企業の研究開発部門等であって、以下のいずれかに該当する方です。
(国籍は問いません。)

  • スタートアップ支援
    1. 入居時において創業5年未満の方
    2. 入居して3年以内に創業を目指す方
  • 新分野等進出支援(第二の創業支援)
    1. 新産業の創出を目的とした産学連携プロジェクトを実施する方
    2. 新分野進出を目指す企業の研究開発部門等
    3. 新技術の活用による大幅な生産効率の向上、大幅な経営の合理化が期待される中小企業

入居審査

新規性・独創性・市場性・成長性などの観点から、ベンチャー支援に造詣の深い産学官の有識者で構成された第三者機関による書類審査、ヒアリング審査を行い、入居者を選定します。

ページの先頭へ戻る

申込方法 

応募方法

次の書類を提出して下さい。

提出書類

提出先

産学振興課 産学振興係

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:経済部経済対策推進室産学振興担当産学振興担当

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1453)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE