ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭支援 > 母子父子寡婦福祉資金の貸付

ここから本文です。

更新日:2022年6月6日

母子父子寡婦福祉資金の貸付

母子父子寡婦福祉資金とは

 

母子(父子)家庭の母(父)、寡婦の方が経済的自立や生活意欲の助長、その子どもの福祉の増進をはかるため、福岡県が各種資金の貸付を行っています。

お問い合わせ:福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(分庁舎)0949-22-5692

(管轄区域:飯塚市、直方市、宮若市、嘉麻市、鞍手郡、嘉穂郡)

貸付をうけることができる人

  • 母子(父子)家庭の母(父)で20歳未満の児童を扶養している方
  • 母子(父子)家庭の母(父)に扶養されている児童
  • かつて母子家庭の母であった方(寡婦)
  • 寡婦に扶養されている子
  • 配偶者と死別または離婚した40歳以上の配偶者のない女性で、母子家庭の母及び寡婦以外の方

貸付金の種類・限度額

母子父子寡婦福祉資金貸付金は、目的に応じて種類や限度額等が異なります。
貸付金の種類・限度額などは福岡県のホームページからご確認ください。

母子家庭、父子家庭、寡婦の方が貸付金を借りるには(福岡県ホームページ)(外部サイトへリンク)

注意事項

  • 償還能力、貸付金額に応じて連帯保証人が必要となります。
  • 申請時には、借受人や連帯保証人などと必ず面接を行います。
  • 住民票、戸籍謄本、印鑑証明書等が必要です。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:福祉部子育て支援課こども家庭相談係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1127・1128)

ファックス番号:0948-21-9508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE