ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 児童虐待防止 > 乳幼児揺さぶられ症候群

ここから本文です。

更新日:2021年5月18日

乳幼児揺さぶられ症候群

赤ちゃんは泣くのが仕事、泣いて当り前です。

赤ちゃんに泣かれてカッとなって、無理に泣きやませようと激しく揺さぶってしまうことがあります。赤ちゃんを激しく揺さぶると脳にダメージを受け,重大な後遺症が残る可能性があります。

これを、乳幼児揺さぶられ症候群(Shaken・Baby・Syndrome、SBS)といいます。

詳しくは、「赤ちゃんが泣きやまない(パンフレット)」(PDF:2,066KB)をご覧ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:福祉部子育て支援課こども家庭係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1117・1118)

ファックス番号:0948-21-9508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE