• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 上水道 > 水道事業 > 大規模給水工事は申請前に事前協議を!

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

大規模給水工事は申請前に事前協議を!

マンション・ビル・工場などの大規模給水工事をする場合は、申請前に必ず事前協議書を企業局に提出し、確認を受けてください。

事前協議はなぜ必要なの?

大規模な建築物を建設・改造する場合、給水設備は一般家庭と比べて大きな設備が必要になってきます。そのため、設置場所に水道が問題なく引き込めるかどうか、また水道メータの設置方式はどれが最適なのか、といったことの協議を申請前に行うことで建設工事をスムーズに進めることができるからです。

事前協議はこんな場合に必要です

  • 3戸以上の建物
  • 営業目的で水を使用する店舗(大型飲食店舗など)
  • 工場
  • 団地造成を伴う建造物
  • 引込口径25mm以上の建物
  • 受水槽、高架水槽、加圧ポンプを設置する建物
  • 3階建てで直接給水する建物
  • 既存の共同住宅での各戸の私設メーターを、企業局のメーターに変更する場合

事前協議はだれがやるの?

建築工事に携わっている方であれば、どなたでもかまいません。

事前協議はいつどうやるの?

給水装置工事申請の前に事前協議書を企業局上水道課給水係に提出してください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局上水道課給水係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2222)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?