ホーム > 市政情報 > 飯塚市議会 > 市議会トピックス > 飯塚市議会大規模災害対応指針

ここから本文です。

更新日:2021年11月10日

飯塚市議会大規模災害対応指針

飯塚市議会大規模災害対応指針を策定しました。

議会は、予算、条例、重要な契約や計画等について市の団体意思を決定するとともに、執行機関の事務執行をチェックし、地域の実情に根ざして、市の政策形成に向けた働きかけを行うなどの役割を担う一方で、大規模災害発生時にあたっては、特に初期を中心に、これらの本来的な機能とは別に、市長と連携し、被災市民の救援と被害復旧のために、非常時に即応した役割を果たすことが求められます。

もとより、災害時の非常対応と議会の本来的役割との関係は、固定的なものではなく、災害の規模、様態に応じ、また時間の経過とともに重層的に変化・シフトするものであり、また、大規模災害時においては、議員、職員、庁舎自体が被災することも想定されることも鑑み、これらの状況に応じて、的確な対応を図る必要があります。

このことから飯塚市議会では、議会としての業務継続計画(BCP)の必要性から、飯塚市議会大規模災害対応指針を策定しました。内容の詳細については次のリンク先をご覧ください。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局 議事調査係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1702/1703)

ファックス番号:0948-28-1251

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE