• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

コンビニ交付

コンビニ交付サービスを休止します

新庁舎移転作業に伴う工事のため、下記の日程でコンビニ交付サービスを休止します。

 

1.日時:平成29年4月7日(金曜日)20時~平成29年4月9日(日曜日)終日

停止するサービス:税証明すべて・住所地と本籍地が異なる戸籍証明書の交付サービスの利用登録申請

 

2.日時:平成29年4月21日(金曜日)20時~平成29年4月23日(日曜日)終日

停止するサービス:税証明すべて・住所地と本籍地が異なる戸籍証明書の交付サービスの利用登録申請

 

平成28年10月24日から各種証明書のコンビニ交付を開始しました!

「利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード(個人番号カード)」を利用して、全国の指定のコンビニエンスストア各店舗(証明書コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機設置店舗に限る)で、住民票の写しなどの証明書を取得することができるサービスを開始しました。
急に証明書が必要になった場合でも、身近なコンビニエンスストアを利用することにより、証明書を受け取ることができるので、大変便利です。

コンビニ交付の詳しい仕組みについて(外部サイトへリンク)

 

「いいづか市民カード」、「住民基本台帳カード」及び「通知カード」ではコンビニ交付を利用できません。

自動交付機は平成28年10月23日で廃止しました。自動交付機廃止と「いいづか市民カード」については下記をご確認ください。(「いいづか市民カード」は窓口で印鑑登録証明書を取得する場合に必要となります。)

自動交付機の廃止と「いいづか市民カード」について

必要なもの

コンビニ交付の利用には「利用者証明用電子証明書」の機能がついた「マイナンバーカード(個人番号カード)」が必要です。マイナンバーカードは申請から発行まで、お時間がかかります。コンビニ交付を利用されたい方は早めの申請をお願いいたします。

コンビニ交付の利用時には「利用者証明用電子証明書」の暗証番号が必要になります。

マイナンバーカードの交付をうけた当日及びマイナンバーカードの券面事項(住所、氏名等)の変更手続きをした当日はコンビニ交付が利用できませんのでご注意ください翌日以降コンビニ交付を利用できます。

利用者証明用電子証明書について

コンビニ交付で取得できる証明書

コンビニ交付で取得できる証明書は下記のとおりです。

コンビニ交付で取得できる証明書

手数料

1.住民票の写し

300円

2.印鑑登録証明書

300円

3.所得証明書

300円

4.所得課税証明書

300円

5.非課税証明書

300円

6.納税証明書

300円

7.固定資産評価証明書

300円

8.固定資産公課証明書

300円

9.戸籍謄抄本(全部・一部事項証明書)

450円

10.戸籍の附票の写し

300円

2.~8.の証明書は本人分に限ります。

「個人番号記載の住民票の写し」及び「住民票コード記載の住民票の写し」は発行できませんので、必要な方は市役所本庁市民課または各支所市民窓口課までお問合せください。

住民票記載事項証明書は発行できません。

※税の証明書(3.~8.)については現年度分のみ取得できます。過年度分は取得できません。

軽自動車税の納税証明書は、車またはバイクのナンバーが記載されないため、車検用として使用できません。

国民健康保険税の納税証明書は、1月~12月の支払分でないため、申告用として使用できません。

7.~8.について、共有名義は取得できません。また、資産も選択できません。

9.~10.については飯塚市に現在戸籍がある方」が対象です。飯塚市外に現在戸籍がある方は、現在戸籍のある市区町村にお問い合わせください。

市の手数料条例により手数料が免除となる場合でも、コンビニ交付を利用して証明書を取得する場合は交付手数料がかかりますのでご注意ください。手数料免除を希望される方は、市役所窓口で証明書を取得してください。

コンビニ交付で取得した証明書については差替え、返金はできませんのでご注意ください。

利用時間

  • 上記表の1.~8.:毎日午前6時30分から午後11時まで取得可能
  • 戸籍謄抄本と戸籍の附票の写し:平日午前9時から午後5時まで取得可能

(土曜日、日曜日、祝日等の市役所閉庁日は利用できません)

ただし、コンビニ各店舗の営業時間内に限ります。また、年末年始(12月29日~翌年1月3日)及びメンテナンス時は除きます。

メンテナンスにより利用できない期間は、市ホームページに随時掲載いたしますので、ご確認ください。

なお、設備故障などにより緊急にメンテナンスが必要な場合、予告なくサービス停止を実施する場合があります。ご理解とご協力をお願いいたします。

各種税証明については、年度更新作業のため、毎年4月1日と6月1日の午前6時30分から正午までは交付できません。

コンビニ交付が利用できるコンビニ

コンビニ交付が利用可能なキオスク端末(マルチコピー機)が設置されている、下記の全国のコンビニ各店舗で利用可能です。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ

利用方法

マイナンバーカードをコンビニエンスストアの店舗内に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)にセットし、利用者証明用電子証明書の暗証番号を入力後、利用者本人がタッチパネル画面を操作し、自動で証明書を交付することになります。

下記のサイトから操作方法の動画を見ることができます。

キオスク端末(マルチコピー機)の操作方法(外部サイトへリンク)

住所地と本籍地が異なる戸籍証明書の交付サービスについて

飯塚市に現在戸籍があり、住民票が飯塚市以外にある方でも「利用者証明用電子証明書」の機能がついた「マイナンバーカード」をお持ちで、事前に利用登録申請をすればコンビニ交付で現在戸籍の証明書を取得することができます。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

住所地と本籍地が異なる戸籍証明書の取得手順(外部サイトへリンク)

申請からサービスが利用可能になるまで平日で5日間(5開庁日)ほどお時間がかかります。

申請可能時間は毎日午前6時30分から午後11時まで

(ただし、コンビニ各店舗の営業時間内に限ります。また、年末年始(12月29日~翌年1月3日)及びメンテナンス時は除きます。)

その他

  • コンビニ交付を利用の際は、マイナンバーカードや証明書の置き忘れには十分ご注意ください。
  • 市役所窓口で発行する証明書は改ざん防止を施した専用紙を使用していますが、コンビニ交付では、A4サイズのコピー用紙(白紙)の表裏両面に改ざん防止の特殊な印刷を施して印刷されます。
  • コンビニ交付では、住民票の写しや戸籍謄本など、1通あたり複数枚にわたる証明書の場合、ホチキス留めがされません。ページ番号と固有番号が印刷されますので、確認のうえ取り忘れにご注意ください。
  • 暗証番号入力を3回間違えるとロックされますのでご注意ください。暗証番号の再設定には市役所本庁市民課または各支所市民窓口課までご本人様がマイナンバーカードを持参のうえお越しください。お電話等ではお手続きできません。
  • コンビニ交付の詳細については下記問い合わせ先にご連絡ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:市民環境部市民課窓口係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1133/1134)

ファックス番号:0948-26-1384

所属課室:財務部税務課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1261)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?