ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 財務書類(財務4表)

ここから本文です。

更新日:2023年3月31日

財務書類(財務4表)

統一的な基準による地方公会計財務書類について

財務書類(財務4表)とは、民間企業の会計手法(発生主義、複式簿記)の考え方に基づいて作成された財務資料であり、公会計では4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書及び資金収支計算書)を作成することとされています。

地方公共団体の会計制度は、1年間の現金の出入りを把握することに重点を置いた現金主義の考え方に基づくものです。一方、財務書類では、行政サービスを提供するために保有している財産である「資産」やその対価として将来支払わなければならない「負債」の状況が把握できるようになるため、より多くの財務情報を市民の皆様に公表することが可能になります。

本市においても、総務省が示した「統一的な基準」により、各年度の決算にかかる財務書類を作成しています。

財務書類(財務4表)

令和2年度決算

財務書類(一般会計等・全体・連結)(PDF:1,238KB)

令和3年度決算

財務書類(一般会計等・全体・連結)(PDF:983KB)


 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部財政課財政2係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1361・1362)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?