ホーム > 都市環境 > 都市計画 > 計画 > 飯塚市都市計画マスタープラン

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

飯塚市都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランとは

都市計画マスタープランは、都市計画の将来ビジョンやその実現に向けた土地利用をはじめとする都市づくりの方針を明らかにするもので、都市計画に関する総合的な指針としての役割を果たすものです。

飯塚市都市計画マスタープラン部分改訂

現行の「飯塚市都市計画マスタープラン」は平成22年4月に策定いたしましたが、その後、平成30年3月に「飯塚市地方卸売市場施設整備基本構想」を策定し建設から45年超が経過した本卸売市場の施設整備の方針を決定し、平成28年1月に「飯塚市第2次公共施設等のあり方に関する基本方針」、平成30年2月には「飯塚市新体育館建設基本方針」を策定しスポーツ拠点施設を整備する方針を決定しました。

こうした中、本計画において市場等の老朽化に関する文言がないことから、老朽化に関する文言の追記を行いました。併せて市民公園において、運動施設の整備に向けた構想が具体化したことから、市民公園を「スポーツ・レクリエーション拠点エリア」として明示するため、都市計画マスタープランの文言を修正しました。

修正の内容は平成22年に策定した飯塚市都市計画マスタープランと合わせてご覧ください。

飯塚市都市計画マスタープラン

(分割)

 

飯塚市都市計画基本方針(マスタープラン)等の策定に向けての住民ワークショップについて(全2回)

本市では、2010(平成22)年度に策定しました、まちの将来像やまちづくりの基本的な方針を定める「都市計画マスタープラン」、および緑地の保全や緑化の推進に関して将来像や施策を定める「緑の基本計画」の改訂に取り組んでいるところです。

つきましては、皆さまのまちづくりや緑に関するご意見、アイディア等をお伺いし、共通認識を持ったうえで改訂していきたいと考えています。そこで、皆さまといっしょに考え、情報を共有する機会として住民ワークショップ(全2回)を開催いたします。

第1回住民ワークショップ(10月開催)

第1回住民ワークショップを、令和2年10月に実施し、多くの方にご意見をいただきました。つきましては、いただいたご意見をまとめた「かわら版」を作成しました。皆様から寄せられたご意見や考えについては、今後の計画策定にあたり参考とさせていただきます。

なお、第2回ワークショップは令和3年1月実施を予定しております。参加者の追加募集も予定しておりますので、多くの皆様の参加をお待ちしております。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市建設部都市計画課都市政策係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1553・1554)

ファックス番号:0948-22-6271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?