ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 飯塚市消防団~みんなで飯塚市の安全・安心を守ろう!!~

ここから本文です。

更新日:2021年3月15日

飯塚市消防団~みんなで飯塚市の安全・安心を守ろう!!~

飯塚市消防団について

飯塚市消防団は、平成18年3月の合併に伴い、近隣1市4町(飯塚市・嘉穂郡穂波町・同筑穂町・同庄内町・同頴田町)が合併し、新しく誕生しました。また、平成22年4月には女性分隊(平成27年4月より女性分団に改編)が発足しました。

現在は、方面隊によって各地区を分けており、多くの団員の方が活躍しています。

消防団組織図(PDF:50KB)

飯塚市消防団員募集!!

現在、飯塚市消防団では、飯塚市の安全・安心なまちづくりのため一緒に消防団活動に励んでいただける方を募集しております!!

「自分のまちは、自分で守る」という精神で、消防防災活動を行って地域貢献しませんか。

女性団員にて構成する女性分団も団員募集をしています!

飯塚市在住又は、飯塚市内で勤務している方で、条例で定められた欠格条項に該当しない18歳以上の健康な方であれば入団することができます。

消防団募集(PDF:223KB)

飯塚市消防団員の報酬・補償等について(PDF:344KB)

飯塚市消防団の活動について

飯塚市消防団では、いつ発生するか分からない火災や災害に備えるため、平常時より様々な訓練や活動を通して、団員の技術向上や団の連携を図っています。

飯塚市消防団女性分団について

飯塚市消防団では、女性団員だけで構成する女性分団においても訓練の実施や各種イベントへの参加など、年々活躍の幅を広げています。

(飯塚市消防団全体訓練:AED使用訓練)

飯塚市消防団協力事業所表示制度について

「飯塚市消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。

飯塚市消防団Q&A

消防本部・消防署と消防団の違いは?

消防団は、消防本部・消防署と同じ消防機関になります。ただし、消防本部・消防署には専門の消防職員が勤務しており、常備の消防機関となっております。これに対して消防団は、普段は様々な仕事で働いている住民が、火災・風水害などの災害が発生した際に、消防防災活動を行う非常備の消防機関になります。

働きながら消防団になれるの?

働きながらでも、消防団に入団できます。消防団員は、通常、各自の仕事(サラリーマン、商店街の電気屋さん、農家、クリーニング屋さんなど)に就いてますが、有事の際には、消防団員として、いち早く現場に駆けつけ、活動を行っています。

各種様式

飯塚市消防団入団願(PDF:50KB)

飯塚市消防団履歴書(男性用)(PDF:113KB)

飯塚市消防団履歴書(女性用)(PDF:107KB)

飯塚市消防団同意書(PDF:124KB)

飯塚市消防団宣誓書(PDF:50KB)

飯塚市消防団退団願(PDF:43KB)

飯塚市消防団退職報奨金受取口座指定書(PDF:59KB)

飯塚市消防団出動報告書(PDF:69KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部防災安全課消防安全係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1332~1334)

ファックス番号:0948-22-5754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE