• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 助成・割引 > 通信・情報の料金割引・支援

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

通信・情報の料金割引・支援

NHK放送受信料の割引

障がい児・障がい者がいる家庭の放送受信料が割引になります。

対象

全額免除

「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税(住民税)非課税の場合

半額免除

世帯主が視覚障がいまたは聴覚障がいの身体障がい者手帳をもっており、かつ放送受信料の契約者の場合

世帯主が身体障がい者手帳1・2級、療育手帳A判定、精神障がい者手帳1級の重度の障がい者であり、かつ放送受信料の契約者の場合

(※)受信料免除事由が消滅したときは、すみやかにNHKまでご連絡ください。

(※)毎年8月頃NHKより課税状況及び世帯状況の調査あり、該当にならない場合はNHKから通知があります。

申請に必要なもの

  • 障がい者手帳
  • 印かん

申請先

社会・障がい者福祉課

携帯電話の割引

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は、携帯電話の基本使用料と通話料等が減額される場合があります。
ただし、携帯電話会社により、対象者、割引率が異なりますので、詳細は利用される携帯電話会社にお問い合わせください。

身体障がい者福祉電話

外出困難な在宅の重度身体障がい者のコミュニケーション及び緊急時における連絡手段を確保し、福祉の増進を図るための電話です。

対象者

固定電話及び携帯電話を所有していない外出困難な1級及び2級の重度身体障がい者で、コミュニケーション及び緊急時における連絡の手段として、電話設置の必要性があると認められる市民税非課税世帯の人

費用

基本料金の半額及び通話料金

基本料金の半額のみ市が負担します。

申請に必要なもの

  • 身体障がい者手帳
  • 印かん

緊急通報システム

重度身体障がい者の緊急事態発生時における不安を解消するとともに、生活の安全を確保し、福祉の増進を図るためのシステムです。

対象者

ひとり暮らしの身体障がい者世帯等で、緊急時における連絡手段の確保が困難であって、急な発作が予見される等健康上特に注意を要すると認められる人、又は緊急事態を自力で回避できないと認められる人

費用

世帯の生計中心者の収入に応じて費用負担があります。

申請に必要なもの

  • 身体障がい者手帳
  • 印かん

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:福祉部社会・障がい者福祉課障がい者福祉係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1151・1152)

ファックス番号:0948-21-6356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?