• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 農業・林業 > 経営支援 > 認定農業者制度

ここから本文です。

更新日:2019年8月14日

認定農業者制度

市では、農業経営基盤強化促進法に基づき認定農業者制度を設けています。認定農業者とは、農家が将来の経営をどういう方向に改善・発展させていくのか、それをどのような方法で実現させていくのかを計画書にまとめ、これを市が認定するものです。

なお、新規就農・農業参入については、平成24年度より就農時から認定を申請することが出来ます。

認定農業者になると農用地の利用集積促進、低金利融資制度など、優遇措置が受けられます。これらを有効に活用しながら農業経営の発展を目指し、飯塚市農業の中心的な担い手としての役割が求められます。

申請方法

認定を受けようとする農家は、5年後を見通した経営改善計画を作り、農林振興課に提出します。
(経営改善計画書等は農林振興課にあります。)

経営改善計画書に記載する内容

  1. 経営規模・作付内容
  2. 生産方式をどのように合理化するか(新技術、機械の導入による省力化等)
  3. 経営管理をどのように高度化するか(複式簿記の記帳等)
  4. 就業条件をどのように改善するか(家族経営協定の締結、休日制・給料制の導入等)

以上、農業生産活動における経営内容の改善目標を掲げ、計画書に沿った取組を行います。

申請受付

農林振興課政係

参考書類

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:経済部農林振興課農政係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1473・1474)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?