• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 農業・林業 > 施策・計画 > 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

ここから本文です。

更新日:2019年8月14日

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(以下、「基本構想」)とは?

この基本構想は、飯塚市において育成すべき効率的で安定的な農業経営の指標や、農業経営者に対する農用地の利用目標、経営改善を図ろうとする農業経営者への支援、新たに農業を始めようとする方への支援等について総合的に定めるとともに、将来の農業の展望や、特にその中で育成していく経営体制の将来像を明らかにする計画となります。
また、農業経営基盤強化促進法施行令に基づき、福岡県の基本方針がおおむね5年ごとに、その後の10年間の展望を定める内容で改正されることに即して、本市でも随時見直しを行います。

「基本構想」の内容

「基本構想」には、大きく分けて次の5つの事項が明記されています。

  1. 農業経営基盤の強化の促進に関する目標
  2. 農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農の類型ごとの効率的かつ安定的な農業経営の指標
  3. 農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農の類型ごとの新たに農業経営を営もうとする青年等が目標とすべき農業経営の指標
  4. 効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地の利用の集積に関する目標その他農用地の利用関係の改善に関する事項
  5. 農地利用集積円滑化事業に関する事項

「基本構想」の変更を行いました

「農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)」が平成26年4月1日付で一部改正施行されたことに伴い、本市では、県や農業関係機関との協議を行い、県知事の同意を得た上で、平成26年12月5日付で基本的構想の変更を行いました。
主な変更点は、次のとおりです。

  1. 育成する効率的かつ安定的な農業経営体の目標(認定農業者の所得目標など)
  2. 新たに農業経営を営もうとする青年等の目標(認定新規就農者の所得目標など)
  3. 効率的かつ安定的な農業経営の基本的指標(認定農業者の営農類型)
  4. 新たに農業経営を営もうとする青年等の農業経営の基本的指標(認定新規就農者の営農類型)
  5. 農用地の利用集積に関する目標
  6. 農地中間管理機構が行う特例事業に関する事項
  7. 新規就農者等の育成・確保に関する事項
「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(平成26年12月)」(PDF:759KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部農林振興課農政係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1473・1474)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?