ホーム > 都市環境 > 道路 > 飯塚市横断歩道橋長寿命化修繕計画について

ここから本文です。

更新日:2021年5月17日

飯塚市横断歩道橋長寿命化修繕計画について

飯塚市では、老朽化する横断歩道橋が増加する中で、事後保全型(損傷がおおきくなってから対策を行う)の維持管理を続けた場合、橋梁の修繕・架け替えに要する費用が増大することが懸念されます。そのため、事後保全型から損傷が大きくなる前に予防的保全的な対策を行う、予防保全型への転換を図り橋梁の寿命を延ばす必要があります。

そこで本市では、地域の道路網の安全性・信頼性を確保するために「飯塚市横断歩道橋長寿命化修繕計画」を策定しましたので公表します。

飯塚市横断歩道橋長寿命化修繕計画(PDF:932KB)

資料:横断歩道橋短期計画(10年間の修繕計画)(PDF:17KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市建設部土木管理課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1541・1542)

ファックス番号:0948-22-5827

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE