• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 下水道 > 公共下水道接続にあたって各種制度のご案内(市民の皆さまへ)

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

公共下水道接続にあたって各種制度のご案内(市民の皆さまへ)

公共下水道への接続にあたり、補助・融資制度や受益者負担金の納付等各種制度を取りまとめたパンフレットを作成しておりますのでご覧ください。

補助・融資制度について

融資および利子補給制度

飯塚市では排水設備の設置及び水洗便所の改造資金について、次のとおり2種類の融資制度をご用意しておりますので是非ご利用ください。

排水設備工事資金の融資あっ旋制度について(チラシ)(PDF:327KB)

飯塚市下水道事業水洗化支援融資制度

対象金融機関

飯塚信用金庫

融資額

80万円まで(工事費用が限度額)

借入利子

借入利子は全額企業局が負担します。
申請者は、元金のみを金融機関へ返済します。

飯塚市水洗便所等改造資金融資制度

対象金融機関

福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、福岡嘉穂農業協同組合、北九州銀行

融資額

20万円から80万円まで(工事費用が限度額)

借入利子

借入利子は全額企業局が負担します。
融資額完納後、企業局より申請者へ利子を補給します。

高齢者世帯水洗便所等改造費補助金

対象者

65歳以上のみで構成される世帯

補助金額

一律5万円

使用様式

申請書(エクセル:35KB)

同意書(エクセル:31KB)

申請書(記入例)(エクセル:42KB)

 

詳細はお尋ねください。

 

受益者負担金について

受益者負担金制度とは

下水道整備によって利益を受ける方々に、下水道建設にかかる費用の一部を負担していただき、負担の公平を図り、下水道整備を促進しようというのが受益者負担金制度です。

負担金の支払時期

飯塚市では、基本的には公共下水道に接続工事をされた翌年度の5月ごろに受益者申告書を送付し、ご提出いただき、6月ごろに負担金額決定通知とともに納付書を送付しています。

受益者負担金の算出方法

所有(使用)している土地の面積に1平方メートルあたりの単価(292円/平方メートル)を乗じて負担金額を算出します。
ただし、集合住宅や店舗等を除く一般家庭については、10万円が限度になります。

その他減免制度や高齢者補助金等を準備していますので、詳しくはパンフレットをご覧ください。

下水道使用料について

水道料金と下水道使用料について、次のページにまとめてありますのでご確認ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局下水道課管理係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2242)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?