• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 情報の公開・提供等 > 情報公開と個人情報保護

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

情報公開と個人情報保護

情報公開制度とは

 情報公開制度とは、まちづくりや教育といった行政運営や市民生活に関する情報を、市民の皆さんの請求に応じて公開する制度です。飯塚市情報公開条例は、市が保有している情報に関して、市民の皆さんには知る権利があること、市には市民の皆さんに説明する責任があることを定めています。
 また、市では、市報やパンフレット、ホームページなどの方法で、市政に関する情報をお知らせしています。この情報提供は、市民の皆さんに市政情報を分かりやすく、効率的にお伝えするための重要な仕組みであり、今後も一層充実させる必要があると考えています。
 このように情報公開制度は、市の情報を市民の皆さんと共有し、透明で開かれた市政を推進することを目的としています。

ページの先頭へ戻る

個人情報保護制度とは

 市では、行政運営を円滑に行う上で、多くの個人情報を集め、保管・利用しています。集めた情報は、氏名や住所をはじめ、業務内容により家族の状況や所得など多岐にわたっています。そのような個人情報の取扱いに適正さを欠くと、個人の権利利益を侵害するおそれがあります。そこで市が行う個人情報の取扱いについて必要なルールを定め、市民のみなさんのプライバシー(個人情報)をより一層保護しようとするものです。
 この制度では、市が保有する自己に関する情報(個人情報)の開示を請求することができ、開示を受けた自己情報に誤りがあるときは、その訂正の請求をすることができます。また、市が自己情報を違法に保管、利用していると認める場合は、その削除、中止の請求をすることができます。

ページの先頭へ戻る

請求手続きについて

情報公開請求及び個人情報の開示請求は、本庁総務課及び各支所市民窓口課が窓口です。請求書に必要事項を記入して提出してください。公開(開示)請求に基づく閲覧は無料ですが、写しが必要な場合のコピー料金は請求者の負担となります。
 また、情報公開請求については、郵送による公開請求もできます。公開請求書を市ホームページよりダウンロードしていただくか、又はご依頼があれば、公開請求書を送付又はFAXいたします。請求文書等の郵送料については、請求者の負担となります。

ページの先頭へ戻る

公開・開示の決定

情報公開請求を受理した後は、できる限り直ちに公開しますが、その日に公開できないもの及び自己情報の開示等請求については、後日決定内容を請求者に通知します。
 なお、請求の対象となる情報が「他の法令又は条例の規定で公開(開示)できないとされているもの」「公開(開示)することによって第三者の正当な利益を害する場合」などに該当するときは、公開(開示)できないことがあります。

ページの先頭へ戻る

救済制度

請求に対する決定に不服がある場合は「審査請求」をすることができます。審査請求を受けた場合は、第三者機関である「情報公開審査会」「個人情報保護審査会」へ審査を求め、その意見を尊重して再度検討を行います。

ページの先頭へ戻る

情報公開コーナー

が作成した「市勢要覧」「統計いいづか」や他の自治体から送られてきた資料のほか、予算書、広報、刊行物その他の行政資料を皆さんが自由に閲覧できる「情報公開コーナー」を市役所1階に設置しています。どうぞお気軽にご利用ください。

ページの先頭へ戻る

申請書ダウンロード

情報公開請求書(様式)(PDF:3KB)
個人情報開示請求書(PDF:43KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課総務係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1314~1316)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?