• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 観光・レジャー・スポーツ > 東京2020オリンピック聖火リレー

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

東京2020オリンピック聖火リレー

東京2020オリンピック聖火リレーについて

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。

ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。
東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way(英語)/ 希望の道を、つなごう。(日本語)」です。

支えあい、認めあい、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

コンセプト:Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。
日程:2020年3月26日(木曜日)〜7月24日(金曜日)<121日間(移動日を含める)>
実施場所:47都道府県(ギリシャでの採火式等を除く)
主催:東京2020組織委員会
共催:東京2020オリンピック聖火リレー各都道府県実行委員会
パートナー:東京2020オリンピック聖火リレーパートナー各社

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会HP(外部サイトへリンク)

東京2020オリンピック聖火リレー概要(飯塚市)

日程

令和2年(2020年)5月13日(水曜日)12時20分から12時46分

時間は、前後する可能性があります。

走行ルート

出発地:飯塚市役所前
到着地:イイヅカコスモスコモン前広場

到着地のイイヅカコスモスコモン前広場で聖火を迎え入れるイベント「ミニセレブレーション」を実施します。

コース概要

飯塚市役所本庁舎を出発後、市役所前交差点を横断、芳雄橋を経由し、イイヅカコスモスコモンへと向かいます。東京2020オリンピック聖火リレールート

到着地のイイヅカコスモスコモン芝生広場では、聖火を迎え入れるイベント「ミニセレブレーション」を実施します。飯塚市では、約2kmのルート11区間においてランナーが聖火をつなぎます。

ルート選定の理由

飯塚市役所本庁舎を出発し、約2km先のイイヅカコスモスコモンへと向かいます。
遠賀川やボタ山、長崎街道の宿場町跡地など飯塚市の歴史を象徴する遺産や自然環境を背景に聖火リレーを実施できることや、市の中心市街地を通ることで、たくさんの方にリレーを見ていただく機会を創出できることから、同ルートを選定しました。

見どころ

ボタ山を背景に、遠賀川と穂波川、飯塚市の中心を流れる2つの川をまたぐ芳雄橋を通り、市の中心市街地へと走りぬけるルートが見どころです。

留意事項

聖火リレー当日は、対象ルート及びその周辺において交通規制を行います。交通規制については現在調整中です。決まり次第お知らせしますので皆様のご協力をお願いします。

※福岡県聖火リレー実行委員会による聖火ランナーの募集は終了しています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:行政経営部都市施設整備推進室都市施設整備推進担当

〒820-8501 

電話番号:0948-22-5500(内線1646)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?