• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

ホストタウン(南アフリカ共和国)

ホストタウンとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として、全国に波及する国の制度です。

内閣官房ホストタウン(外部サイトへリンク)

飯塚市のホストタウン登録状況

飯塚市は、南アフリカ共和国のホストタウンに登録されています。飯塚市交流計画に沿って、東京2020パラリンピックに向け、様々な交流が行われています。

飯塚市交流計画(PDF:514KB)

また、パラリンピアンとの交流を契機に共生社会ホストタウンにも登録されています。

飯塚市は、南アフリカ共和国パラリンピックチームを応援します。

南アフリカ共和国について

概況

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸の最南端に位置する国で、東はインド洋、西は大西洋に囲まれ、豊かな自然と資源を有します。太陽の国と言われるほど年間を通じて晴天の日が多く、沿岸部はケープタウンを中心に、いくつもの見どころや観光地が続きます。内陸部は、クルーガー国立公園を筆頭に数多くの国立公園や自然保護区が見られる。大自然の美しさを各地に残しつつ、ダイヤや金の発見により経済的にもアフリカ大陸最大の国となっています。

スポーツは、サッカー、ラグビーなどが強豪として有名ですが、飯塚市で事前キャンプを実施する車いすテニス・パラリンピック水泳競技も強豪で、中でも車いすテニスは、飯塚国際車いすテニス大会に毎年選手が出場し、活躍しています。

南アフリカ観光局のページ南アフリカ観光局(外部サイトへリンク)

ホストタウン交流

南アフリカ共和国車いすテニス選手とボランティアスタッフとの交流事業

飯塚国際車いすテニス大会に出場した南アフリカ共和国の選手・コーチと、2020東京パラリンピック事前キャンプのボランティアスタッフ等が交流事業を行いました。

選手団はボランティアスタッフとの対面式を行った後、ろくろを使わない手びねり陶芸体験や回転ずし体験などの日本文化体験を行い、帰国までの短い時間ですが、交流を楽しみました。

ホストタウン交流事業の様子1ホストタウン交流事業の様子1ホストタウン交流の様子3

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:行政経営部都市施設整備推進室都市施設整備推進担当

〒820-8501 

電話番号:0948-22-5500(内線1351)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?