ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 融資・助成 > 飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金について

ここから本文です。

更新日:2021年10月20日

飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金について

飯塚市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策に関する取組をしている市内事業者の事業継続を応援することを目的として、感染拡大防止策の取り組みに要した費用に対し応援金の支給を行います。

 

受付については、飯塚商工会議所又は飯塚市商工会において、9月27日(月曜日)から11月30日(火曜日)まで行います。飯塚市役所(商工観光課)で申請受付は行っておりません。

制度に関する問い合わせは、飯塚市役所(商工観光課)にお尋ねください。

参考資料:飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金チラシ(PDF:778KB)(別ウィンドウで開きます)

 

事業概要

支給対象者

  • 飯塚市内で事業を営む中小企業者等(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業主含む)又医療法人、農業法人、NPO法人等の会社以外の法人)

支給対象者のうち、次の要件に該当するものは除く。

  1. 日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)の無店舗小売業、その他の宿泊業、政治・経済・文化団体、宗教に分類される者
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下この条において「法」という。)第2条第2号に規定する暴力団法第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者が役員等となっている者
  3. 次に掲げる暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者

ア暴力団員が事業主又は役員に就任している

イ暴力団員が実質的に運営している者
ウ暴力団員であることを知りながら、その者を雇用し、又は使用している者

エ契約の相手方が暴力団員であることを知りながら、その者と商取引に係る契約を締結している者
オ暴力団又は暴力団員に対して経済上の利益又は便宜を供与している者
カ暴力団又は暴力団員と社会的に非難される関係を有している者

支給額

  • 福岡県感染防止認証制度の対象事業者においては5万円、その他は10万円を上限として支給する(1中小企業者につき1回限り)。

積算の対象となる経費

飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金の積算の対象となる経費は、中小企業者が営む施設において、令和3年4月1日(木曜日)から令和3年11月30日(火曜日)までに感染防止対策に取組に要した費用のうち、次に該当するもの

(1)感染防止対策の取組に要した衛生用品(消耗品)・備品に係る経費(マスク、消毒液等)〇
(2)客室の換気を改善するための換気扇又は窓の設置(取換も含む。)に要する経費
【対象になる例】
・換気扇の設置〇
・換気扇の取替〇
【対象にならない例】
・ビル換気システムの新設・改修×
(3)飛沫感染防止のための間仕切りの設置に要する経費
【対象になる例】
・アクリル板や木製の間仕切り、ビニールカーテンなどの設置工事〇
・既製品の間仕切り、衝立の購入〇
・アクリル板など(資材)の購入(自分で設置する場合に限ります)〇
【対象にならない例】
・設置を伴わない資材だけの購入×
(4)非接触型自動水栓(蛇口)の設置に要する経費
【対象になる例】
・非接触型自動水栓(蛇口)の設置〇
・非接触型自動水栓(蛇口)の取替〇
※厨房や従業員専用スペース等のお客様の感染予防に関する場所への非接触型自動水栓(蛇口)の設置や取換を含む
【対象にならない例】
・店舗型住居の住居部分等への非接触型自動水栓(蛇口)の設置や取換×
(5)空気清浄機の設置に要する経費
【対象になる例】
・空気清浄機の設置〇
・エアコンの設置(ウイルス除去機能が搭載されたもの)○
【対象にならない例】
・エアコンの設置(ウイルス除去機能が搭載されていないもの)×
(6)オゾン発生器(ウイルス除去機能が搭載されたものに限る。)の設置〇
(7)イオン発生器(ウイルス除去機能が搭載されたものに限る。)の設置〇
(8)衛生環境を改善するための壁紙や床材(ウイルス除去・抑制機能を有するものに限る。)の
張り替えに要する経費〇
(5)~(8)のいずれも、ウイルスを除去及び抑制する旨が記載されている製品の取り扱い説明書やカタログ、ホームページの抜粋など、機能を有していることが分かる書類を提出していただく必要があります。

申請期間

  • 申請期間:令和3年9月27日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)
  • 月曜日~金曜日:9時00分~16時00分(祝日を除く)

申請先(飯塚市役所(商工観光課)での受付は行っておりません。)

  • 飯塚商工会議所(飯塚市吉原町6-12)(事前予約が必要です。)
  • 飯塚市商工会(本所・穂波支所・筑穂支所・庄内支所・頴田支所)

詳細については※飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金チラシ(PDF:778KB)(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。

飯塚商工会議所又は飯塚市商工会での窓口受付のみ(郵送での申請は原則行っておりません。事前に申請先にご相談ください)。窓口に来られる方はマスク着用の上、身分証(免許証等)、印鑑をお持ちください。

申請書類

添付書類

  • 本人確認書類(事業者又は代表者)(写し):・運転免許証、健康保険証等(裏面に記載のある場合は裏面も)

マイナンバーカードの場合はマイナンバーを黒塗りで消すこと

  • 現に飯塚市内で事業を営んでいることを証明する書類
    (直近確定申告書の写し、履歴事項全部証明書等の写し、住所が記載してある営業許可証等)
  • 経費が確認できるもの(原本):領収書、レシート(原本または写し)
    ※店舗名と費用の詳細が確認できるもの
    ※補助対象の内容(設備の名称)が分かるもの
    ※宛名と申請者氏名が一致しているもの
    ※領収書の原本は受付の押印のうえご返却いたします。
  • 店舗内における設置状況や購入備品の写真等の確認ができるもの:現像写真をA4用紙へ貼り付けるか、A4用紙へプリントアウトしたもの。
    ※写真の裏面には記名をすること
    ※設置後の遠景写真及び近景写真
  • 振り込み口座の通帳(写し):通帳の口座のカタカナ名義口座番号が分かる部分※申請者名義のもの
  • ウイルス除去機能ついていることが確認できるもの:カタログ等

※申請書類・添付書類チェック表(PDF:35KB)(別ウィンドウで開きます)

問合せ先

[制度に関する問合せ先]

飯塚市新立岩5番5号

飯塚市役所経済部商工観光課2階展示ホール(カフェ前)事業者向け相談窓口(平日8時30分~17時15分)

電話:0948-22-5500(内線1923.1924)

[申請先]

商工会議所又は飯塚市商工会※飯塚市新しい生活様式対応事業者応援金チラシ(PDF:778KB)(別ウィンドウで開きます)にてご確認ください。

申請時の留意事項

  • 必要に応じて追加資料の提出及び説明等を求めることがあります。
  • 申請に係る経費は申請事業者の負担となります。
  • 提出された申請書類は、領収書の原本以外は返却しませんので、必ず紙に出力した写しを保管してください。(提出後に内容についてお問い合わせをさせていただく場合があります。)

その他注意事項

  • 応援金の対象となる方や対象となる経費について、事前に[対象経費一覧]でご確認の上申請してください。
  • 応援金の給付は、1中小企業者につき1回限りといたします。
  • 申請内容に虚偽や不正があることが発覚した場合は、応援金を返還していただきます。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部商工観光課商工係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1463)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE