ホーム > くらし・手続き > 選挙 > 条例制定又は改廃の直接請求について

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

条例制定又は改廃の直接請求について

条例制定又は改廃の直接請求とは

地方自治法第74条の規定に基づき、住民が有権者の50分の1の署名をもって、条例の制定(改廃)を市長に請求できる制度です。請求が有効な場合は、市長は住民から提出された条例案に意見を付し、議会に付議することとされています。

地方自治法第74条

普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者(以下本編において「選挙権を有する者」という。)は、政令の定めるところにより、その総数の50分の1以上の者の連署をもつて、その代表者から、普通地方公共団体の長に対し、条例(地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)の制定又は改廃の請求をすることができる。

飯塚市政治倫理条例の改正を求める直接請求について

飯塚市政治倫理条例の改正を求める直接請求に向け、住民から代表者証明書の交付申請がありましたので、以下のとおりお知らせします。

日程

内容

平成30年9月4日

条例改正請求代表者から市長に代表者証明書の交付申請がありました。

平成30年9月11日

市長は、請求代表者が飯塚市選挙人名簿に登録されていることを確認しましたので、条例改正請求代表者証明書を交付し、その旨を告示しました。

これにより、条例改正請求代表者は署名収集をすることができます。

(署名収集期間:平成30年9月11日から平成30年10月11日まで)

平成30年10月16日

条例改正請求代表者から選挙管理委員会に対し署名簿が提出されました。

選挙管理委員会は、提出された署名簿の審査を開始しました。

(審査期間:20日以内(11月5日まで))

平成30年11月5日

選挙管理委員会は、署名簿の審査の結果、有効署名の総数を告示しました。

・署名し、印を押した者の総数5,500人

・有効署名の総数5,104人

飯塚市条例改正請求者署名簿に署名し、印を押した者及び有効署名の総数に係る告示(PDF:219KB)

 

選挙管理委員会は、署名簿の縦覧場所と期間について告示しました。

・縦覧場所

塚市新立岩5番5号

塚市選挙管理委員会事務室(飯塚市役所3階総務課内)

・縦覧期間

成30年11月6日(火曜日)から平成30年11月12日(月曜日)

前8時30分から午後5時

飯塚市条例改正請求者署名簿の縦覧の期間及び場所の告示(PDF:233KB)

平成30年11月15日

選挙管理委員会は、条例改正請求者署名簿の縦覧を平成30年11月6日から平成30年11月12日まで行いましたが、その間に異議の申出がなかったため、有効署名の総数等を告示しました。

飯塚市条例改正請求者署名簿の署名の効力に係る異議の申出結果及び有効署名の総数等の告示(PDF:298KB)

平成30年11月19日

選挙管理委員会は、条例改正請求者署名簿を条例改正請求代表者に返付しました。

 

条例改正請求代表者は、市長に対して条例改正請求者署名簿を添付して条例改正請求書を提出しました。

平成30年11月28日

市長は提出された条例改正請求書を受理し、条例改正請求代表者の住所、氏名及び請求の要旨を告示しました。

条例改正請求代表者の住所、氏名及び請求の要旨の告示(PDF:673KB)

 

 

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局  

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1313)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?