ホーム > 産業・ビジネス > 農業・林業 > 高収益作物次期作支援交付金

ここから本文です。

更新日:2021年7月7日

高収益作物次期作支援交付金

令和3年1月から3月に発令された新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言に伴う影響により、売上減少の影響を受けた高収益作物について、国内外の新たな需要等に対応する観点から、次期作に前向きに取り組む農業者への支援として、高収益作物次期作支援交付金の第4次公募が実施されています。

高収益作物次期作支援交付金のご案内(PDF:442KB)

事業説明資料(PDF:633KB)

要件

  • 支援対象品目において、令和3年1月から3月の間に出荷実績等があること。
  • 支援対象品目の売上が、基準年(前々年もしくは平年)の同時期より減少していること。
  • 収入保険の未加入者は、加入に向けて共済組合と保険設計の相談を行うこと。
  • 国が定める次期作に向けた取組を同一ほ場にて2つ以上行うこと。

支援対象品目

【全国共通】

メロン、つまもの類(わさび、穂じそ等)、香酸カンキツ(すだち、かぼす、ゆず等)、切り花

【福岡県の追加品目】

トマト、ミニトマト、カリフラワー、せり、スプラウト、からし菜、蕾菜

うんしゅうみかん、冷蔵柿、清見

切り枝(ヒバ類、モモ)、鉢物(シンビジウム)

緑化木(オタフクナンテン、シマトネリコ、ヒメシャラ、ウメ、常緑ヤマボウシ)

取組項目

  1. 機械化体系の導入
  2. 集出荷経費の削減に資する資材の導入
  3. 品目・品種等の導入
  4. 肥料・農薬等の導入
  5. かん水設備等の導入
  6. 土壌改良・排水対策の実施
  7. 被害防止技術の導入
  8. 労働安全確認事項の実施
  9. 農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入
  10. 事業継続計画の策定等

交付対象面積

令和3年1月から3月に出荷実績等がある支援対象品目のほ場面積を上限として、次期作の作付面積のうち、定められた取組項目中、2つ以上の取組を同一ほ場において実施する面積

交付額の算定

1、2のうち、少ないほうの額を交付

  1. 支援対象品目における令和3年1月から3月の売上減少額の合計の8割
  2. 交付対象面積×支援単価

支援単価

基本単価:5万円/10a(中山間地域の場合は5.5万円/10a)

高集約型品目単価(施設栽培):25万円/10aまたは80万円/10a

この場合の施設は、加温(空調)装置またはかん水装置がある施設(いわゆる雨よけハウスは含みません)

申請様式

取組計画書(エクセル:43KB)

(記入例)取組計画書(エクセル:63KB)

その他

取組計画書等必要書類の提出期限:令和3年7月30日(金曜日)(期日厳守)

申請等に係るご相談につきましては、飯塚市農業再生協議会事務局(飯塚市農林振興課内)へお問い合わせください。

また、本交付金の詳細につきましては、農林水産省のホームページをご覧ください。

高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部農林振興課農政係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1473・1474)

ファックス番号:0948-22-6062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE