ここから本文です。

更新日:2021年6月22日

病児保育事業

この事業は、保護者が仕事などにより病気または病気回復期の児童を家庭で保育できない場合に、専門の施設で児童を一時的にお預かりする事業です。

病児保育利用のご案内

小さいお子さんが病気になった時、保育所や学校では病気の子どもを預かることができないため、子どもの看護のために、お仕事を休むなどした経験がある保護者の方も多いかと思います。
飯塚市では、子育てと就労の両立を支援し、子どもの健全な育成のためのトータル的なケアを行うため、医療機関等の専用施設で病気のお子さんをお預かりする「病児保育事業」を実施しています。

病児とは??

病気の回復期には至らないが入院治療を必要とせず、当面の症状の急変が認められない児童のこと

病気の回復期とは症状が安定した状態にあり、安静にしていれば回復に向かうと医師が判断した場合を指します。

こんなとき病児保育をご利用ください

  • 病気はある程度よくなったが、まだ保育所や学校に行けず、保護者の方もこれ以上仕事を休めない場合
  • 保護者の方が冠婚葬祭・傷病・出産など止むを得ないことで病気の子どもを看ることができない場合等

症状が重い場合など、お預かりできないことがあります。

お子様の安全が第一ですので、医師や施設の判断に従ってください。

対象児童

おおむね生後2月から小学6年生まで

保育内容

看護師・保育士により症状の記録・検温・投薬・下着やオムツ交換など子どもの状態に応じた看護・保育をします。

ご利用の方法

事前登録

病児保育事業を利用するには、実施施設ごとに事前登録が必要です。

登録申込書を施設に持参ください。

病児保育登録申込書(ワード:52KB)

利用予約

電話などにより、前日までに利用施設に予約してください。
当日利用申し込み書を記入ください。
持参するもの等、詳しくは、各施設にお問合わせください。

病児保育利用申込書(ワード:59KB)

利用料金

2,000円/日(生活保護受給世帯、住民税非課税世帯の方には利用料の減額制度があります。証明書類をご用意ください。)
※施設によって昼食・おやつ代等は別途申し受けます。

所得税税世帯 2,000円
所得税課税世帯 1,000円
市民税課税世帯 200円
生活保護世帯 0円

利用できる施設

施設名

所在地

電話番号

利用時間

祝日・お盆・年末年始を除く

定員

さくらルーム(外部サイトへリンク) 飯塚市忠隈380 0948-22-1433 月~金曜日
8時00分~18時00分
6名
キッズケアルーム飯塚らいむ 飯塚市鯰田2425-207 0948-52-3654 月~金曜日
8時30分~18時00分
3名

施設に持参するものを確認のうえ、当日お持ちください。
早朝、延長保育はしておりません。午後6時までに必ずお迎えにいらしてください。
定員は最大人数です。病状等により変わることがあります。

より詳しい情報はこちらもご覧ください↓

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:福祉部子育て支援課保育給付係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1112・1113)

ファックス番号:0948-21-9508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE