ホーム > 産業・ビジネス > 海外ビジネス(外国人材・販路) > イベント・セミナー情報 > スタートアップワールドカップ2022日本予選(パブリックビューイングin飯塚)

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

スタートアップワールドカップ2022日本予選(パブリックビューイングin飯塚)

スタートアップワールドカップは、米ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンスで、2017年より開催されており今回が4回目となります。

世界70地域以上で地域予選が行われ、地域予選で優勝した企業は、2022年秋にサンフランシスコで開催される世界決勝戦に招待され、世界優勝投資賞金約1億円を掛けて競います。

プログラム前半では、Netflixの共同創設者のマーク・ランドルフ氏、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士(2020年東京オリンピックではオリンピックローレルを受賞)、東京都知事の小池百合子氏の3名による特別講演のほか、著名な方々のスピーチも予定されております。
プログラム後半のピッチコンテストでは、例年150以上の日本のスタートアップから応募があり、選考を突破したトップ10社が登壇します。そして、日本代表となるスタートアップ1社が選出されます。

今回、日本代表を決める日本予選が東京にて開催されますが、特別に飯塚市でも「パブリックビューイング(同時通訳あり)」として同時上映します。ぜひご参加ください。

SWCPB(PDF:1,854KB)

日時

2022年7月21日木曜日17時30分~21時00分

場所

飯塚市役所1階多目的ホール(新立岩5番5号)

定員

40名

費用

無料

申込方法

1.チケットサイト(Peatix)※1で「チケットを申し込む」
または「スタンダードオンライン観戦チケット」をクリック。

URLhttps://peatix.com/event/1688833(外部サイトへリンク)

 

2.「>>割引コードを入力」の箇所に、割引コード「VIP_OWPY_100」を入力。
※「合計¥2,090円」が「合計¥0」になります。


3.パブリックビューイングin飯塚(@飯塚市役所1階多目的ホール)での視聴を
希望される方は、飯塚市役所国際政策課まで連絡。
TEL:0948-22-5521またはEmail:kokusai@city.iizuka.lg.jp
担当:【国際政策課】鬼丸・井上

※自宅等でオンラインにて視聴される方については、事前にスタートアップワールドカップ

事務局からURLが送られてきます。ただしスペシャルゲストの特別講演は英語です。

なお、飯塚会場に参加された方は、特別に同時通訳があります。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部国際政策課国際経済推進係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1646)

ファックス番号:0948-29-5440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE