• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 国際交流 > 国際都市いいづか推進計画の策定について

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

国際都市いいづか推進計画の策定について

近年の情報関連技術の飛躍的な発達により、政治・経済・文化など、あらゆる分野でのボーダレス化が進み、人、もの、情報の動きが地球規模で活性化しています。そのような社会情勢の中、地方都市においても積極的に国際化を推進し、グローバル社会に対応する施策が必要となってきています。

飯塚市においては、中長期的な観点から人口減少の克服及び地方創生に関する施策を推進していますが、外国人材の受け入れや活用、地域人材のグローバル化の推進などにより、地域経済の活性化、次代を担う人材の育成、まちの魅力向上などの課題解決につなげていくことが重要となっています。
このような状況を踏まえ、本市における国際化、グローバル化を推進し、多様な文化を理解し受け入れることができる市民意識の醸成と、人口減少社会に対応した持続可能なまちづくりを目指し、飯塚市における国際政策の基本的な考え方や、様々な分野にわたる施策の方向性を示すために国際都市いいづか推進計画を策定しましたので、その内容についてお知らせいたします。

国際都市いいづか推進計画(PDF:3,058KB)

国際都市いいづか推進計画の計画期間

2019年度から2021年度までの3年間となっています。3年間の進捗および実績を基に、施策と目標設定の見直しを行い、次期計画を策定予定です。

国際都市いいづか推進計画の基本理念

グローバル化の急速な進展により、人・もの・情報の交流が活性化している中で、世界に目を向けて、多様な文化の享受とあらゆる国籍の人々との共生や、国際交流・経済交流を通じて国際化を推進していくことで、魅力あふれる“ひとづくり”と“まちづくり”を目指すこととし、「人とまちと世界がつながる 国際都市いいづか」を基本理念としています。

国際都市いいづか推進計画の基本方針

「多文化共生」と「国際交流・経済交流」の2つを大きな柱とし、それぞれに施策と目標を設定することにより、国際化を推進していきます。

施策の方向性

多文化共生

市内外に向けた、市の様々な情報発信に関しての多言語化の推進や、多様な文化の享受とあらゆる国籍の人々との共生ができる、差別や偏見のない地域づくりを推進することで、本市で暮らす外国人にとっても、住みたいまち、住み続けたいまちとして、本市の定住人口増加へとつなげます。

国際交流・経済交流

国際交流の主役となる市民や団体、大学や企業などと連携し、教育・スポーツを通じた国際交流の推進や、新しいまちの魅力の創造、姉妹都市交流を活用した起業家支援の取り組みなど、雇用の創出や地域経済の活性化につながる経済交流を推進することによって、本市の国際都市化を目指します。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:経済部国際政策課国際経済推進係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1342)

ファックス番号:0948-22-5754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?