• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ひとり親家庭等応援金

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

ひとり親家庭等応援金

飯塚市独自の事業として、児童扶養手当を受給している飯塚市民に対し、応援金を支給します!

ひとり親家庭等応援金とは

新型コロナウイルス感染症予防対策による勤務先の休業、学校の休校・保育園登園自粛要請等で勤務しなかったなどにより、経済的に厳しい状況にある飯塚市のひとり親家庭等に対して、臨時特別的に応援金を支給します。

支給対象及び支給額について

支給対象者

令和2年3月31日時点で飯塚市に住所を有し、令和2年3月分児童扶養手当の受給者

注)ただし、次のいずれかに該当するときは、応援金を受給できません。

  • 令和2年4月30日までに死亡し、又は転出した者
  • 所得超過により児童扶養手当の全額の支給を停止されている者
  • 年金受給により児童扶養手当が支給されていない者
  • 生活保護を受給している世帯に属する者

支給額

1世帯につき5万円

申請及び支給方法について

申請は不要です。

支給の方法

児童扶養手当登録振込口座(令和2年3月31日時点において市が把握する児童扶養手当振込口座)

注)ただし、上記による支給が困難な場合に限り、市が窓口で現金を支給します。

支給開始時期

令和2年5月25日(月曜日)

応援金を支給する方には、5月15日以降に市から通知を郵送しております。

税務上の取扱いについて

ひとり親家庭等応援金については、一時所得として所得税の課税対象になります。

一時所得については、所得金額の計算上、50万円の特別控除が適用されることから、他の一時所得とされる金額との合計額が50万円を超えない限り、課税対象になりません。

一般的な給与所得者については、給与所得以外の所得が20万円以下である場合には、確定申告不要とされています。

応援金の受給を辞退される方へ

ひとり親家庭等応援金の受給を辞退される方は、「ひとり親家庭等応援金受給拒否の届出書」を提出していただく必要があるため、令和2年5月19日午後5時15分までに「飯塚市役所子育て支援課こども家庭係」へご連絡ください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:福祉部子育て支援課こども家庭係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1119・1120)

ファックス番号:0948-21-9508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?