• ホーム
  • 防災・防犯
  • 暮らし
  • 健康・福祉・子育て
  • 教育・文化スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・働く
  • 市政情報

ホーム > 産業・働く > 入札・契約 > 制度概要 > 平成27年度の建設工事等の発注方法等について

ここから本文です。

更新日:2017年8月13日

平成27年度の建設工事等の発注方法等について

手持ち工事の取扱いにおける特例措置(時限措置)について

飯塚市が発注する工事については、設計金額130万円以上の工事を請負っている、又は落札した業者(手持ち工事がある業者)は入札に参加できませんが、手持ち工事がある業者が増加し、工種によっては、工事が発注できない事態が予測されます。
つきましては、平成27年度の発注は、下記のいずれかの場合に、手持ち工事の取扱いにおける特例措置(時限措置)を適用し、手持ち工事を2件まで認める場合があります。

  • 発注時に、手持ち工事により入札が成立しない場合
  • 業者都合による入札辞退により入札が中止となった場合

特例措置の適用の可否は、案件ごとに業者選考委員会で決定します。

変動型最低制限価格方式による入札参加資格の一部変更について

異なる等級の業者が交わって入札に参加する案件について、変動型最低制限価格方式により入札を執行していますが、平成27年度からは、各等級の入札参加業者数の均衡を図るため、土木一式Ⅲ等級・Ⅳ等級による入札案件については、Ⅳ等級は、奇数グループ・偶数グループのどちらか一方のグループが参加できるよう参加条件を設定し、交互に参加機会を設けることとします。

草刈・伐採委託業務における最低制限価格の設定及び事前公表について(試行)

設計金額が50万円以上の草刈・伐採委託業務(土木一式工事業者対象のものに限る。)については、予定価格のみを設定し、事前公表して発注していますが、平成27年度からは、ダンピング防止及び適正な履行を確保するため、最低制限価格を設定し、予定価格と同時に事前公表します。なお、本件は、試行導入といたします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部契約課工事契約係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1401・1402)

ファックス番号:0948-21-2998

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?