ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2022年度のまちの話題 > 2022年9月の話題 > BC技術を活用!履修証明書電子発行に関する実証実験の一環~九州工業大学情報教育支援士が活躍しています~

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

BC技術を活用!履修証明書電子発行に関する実証実験の一環~九州工業大学情報教育支援士が活躍しています~

地域でパソコン指導などに取り組む「情報教育支援士」が講師を務めるスマートフォン教室が9月下旬、鎮西交流センターで開催されました。

情報教育支援士は九州工業大学の独自認定資格で、本教室はオンライン発行を受けた同資格の履修証明書を検証する実証実験の一環。実験は飯塚市と九工大、IT企業2社が協力して実施し、電子証明書は改ざんが難しいとされる「ブロックチェーン技術」を活用しています。

情報教育支援士の活躍の場を増やす目的もあり、検証開始した今春から9月末までに市内各地でプログラミング講座などを含め計23講座が開催されました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE