ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2022年度のまちの話題 > 2022年5月の話題 > 大水害を忘れないために~小中学校等へ本を寄贈いただきました~

ここから本文です。

更新日:2022年5月17日

大水害を忘れないために~小中学校等へ本を寄贈いただきました~

大水害図書寄贈(1)

筑豊北九州地域研究会会員の宮嶋玲子様より、過去にあった災害について知り、役立ててほしいと、市立小・中学校及び市立図書館に図書「証言と写真で伝えたい 昭和28年6月28にあったこと」34冊を寄贈いただきました。

5月16日、飯塚市役所で寄贈式が行われ、宮嶋様から武井教育長に図書が手渡されました。

宮嶋様は「なかなか学校で地域のことを直接聞いたりする機会が少なくなった。本は、写真や証言が多く内容は硬くないためぜひ読んでほしい」と語りました。

大水害図書寄贈(2)

左:宮嶋玲子様 右:編者の北九州大水害を記録する会代表末永裕貴様

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE