ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2022年度のまちの話題 > 2022年4月の話題 > 端午の節句・飯塚2022~歴史資料館からの案内です~

ここから本文です。

更新日:2022年4月14日

端午の節句・飯塚2022~歴史資料館からの案内です~

伊藤兜

飯塚市歴史資料館では、端午の節句合同企画展として「伊藤家ゆかりの五月人形と郷土玩具展」が開催中です。
伊藤伝右衛門が孫の伝之祐(でんのすけ)のために初節句の祝いとして贈った甲冑飾りが初公開、約100年の時間を経て威風堂々とした姿で登場しています。
また、福島県の会津赤べこ、熊本県の人吉きじ馬、添田町の彦山がらがらなど、日本中の様々な郷土玩具が約250点展示されています。
子どもの成長を祝う5月の節句、五月人形と伝統玩具たちが皆さまをお待ちしています。

「伊藤家ゆかりの五月人形と郷土玩具展」

期間:令和4年4月14日(木曜日)から5月17日(火曜日)まで(期間中無休)
時間:午前9時30分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)
場所:飯塚市歴史資料館(福岡県飯塚市柏の森959-1)
入館料:大人230円、高校生110円、小中学生50円(高校生以下土曜日無料)

五月人形

五月人形

がらがら

福岡県の郷土玩具

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE