ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2021年度のまちの話題 > 2022年2月の話題 > 姉妹揃ってテコンドーの大会で準優勝

ここから本文です。

更新日:2022年2月25日

姉妹揃ってテコンドーの大会で準優勝

テコンドープムセ大会報告(1)

1月23日に滋賀県で行われた「第15回全日本テコンドープムセ選手権大会」において、福岡教育大学2年の田中美羽(みう)さんが準優勝を達成。また、同日行われた「第1回全日本テコンドープムセ新人大会」において、妹で小中一貫校穂波東校小学5年の田中怜彩(れあ)さんが準優勝を果たしました。

2月25日に飯塚市役所で行われた結果報告会で美羽さんは「2位という結果はとても悔しい。自分の足りないところを探しながら取り組んでいきます」。怜彩さんは「うれしさもあったが悔しさもあった。次の大会で優勝できるようにこれからも頑張ります」と、大会の感想や今後の抱負を語りました。

テコンドープムセ大会報告(2)

左:怜彩さん、右:美羽さん

テコンドープムセ大会報告(3)

報告会の様子

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE