ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2021年度のまちの話題 > 2022年1月の話題 > 絵画と写真でみる「炭都の記憶」展開催中

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

絵画と写真でみる「炭都の記憶」展開催中

炭都の記憶展(1)

飯塚市役所本庁舎1階多目的ホールにて、地元飯塚ゆかりの画家の作品、特に飯塚の炭鉱を描いた作品を展示公開しています。
併せて、飯塚の昔の風景・生活などを撮影した古写真及び同じアングルで撮影した現在の風景写真、龍王山からみた巨大パノラマ写真が展示されています。ぜひご覧ください。


絵画と写真でみる「炭都の記憶」展

期間:令和4年1月25日(火曜日)から1月28日(金曜日)まで
時間:午前9時から午後5時まで
場所:飯塚市役所本庁舎1階多目的ホール

炭都の記憶展(2)

炭鉱を記録する絵画(作者:木村健一氏)

炭都の記憶展(3)

龍王山からみた巨大パノラマ写真

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE