ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2021年度のまちの話題 > 2021年11月の話題 > 福岡県中学校新人陸上大会の走り幅跳びで優勝

ここから本文です。

更新日:2021年11月18日

福岡県中学校新人陸上大会の走り幅跳びで優勝

福岡県中学校新人陸上大会(走り幅跳び優勝)

11月17日、武井教育長に「令和3年度第39回福岡県中学校新人陸上競技大会」の結果報告を行いました。

この大会で男子走幅跳に出場した飯塚市立穂波東中学校第2学年の上平 寛(うえひら ひろ)さんは、「6メートル11センチ」の自己ベストを出して優勝しました。

上平さんは、幼いころに心臓の手術を2回経験しており、幼稚園からサッカーをはじめ、中学校からは陸上を行うようになりましたが、今も部活のみんなと同じメニューの練習ができないなか、自分なりの練習を続け記録を伸ばすことができました。

結果報告のなかで「全国大会の切符を手にし、全国優勝したい。また、7メートルジャンパーになりたい」と今後の意気込みを語りました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE