ホーム > 市政情報 > 広報 > まちの話題 > 2021年度のまちの話題 > 2021年6月の話題 > 片島小学校で田植え体験が行われました

ここから本文です。

更新日:2021年6月21日

片島小学校で田植え体験が行われました

片島小田植え体験

6月21日、片島小学校の5年生児童72人が田植えを体験しました。

この田植え体験は、食料や農業の大切さを知り、豊な心を育み、ふるさとの水と土の重要性を理解することを目的としたもので、飯塚市地産地消推進協議会が主催し、毎年様々な学校で開催されています。(昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止)

児童たちは、農家の方や福岡嘉穂農業組合の方に指導を受けながら、ヒノヒカリの苗を丁寧に植えていきました。

今回植えられた苗は、9月に収穫を行い、11月に給食で食べられる予定です。

片島小田植え体験(説明)

片島小田植え体験(稲)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報管理課情報発信係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(1674・1675)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE