ホーム > 市政情報 > 採用情報 > 令和3年度飯塚市職員採用試験第1次試験会場について

ここから本文です。

更新日:2021年9月9日

令和3年度飯塚市職員採用試験第1次試験会場について

R3saiyousiken

第1次試験の試験日・試験会場・持参するものについて

受験者は以下の事項をよくご確認のうえ、試験に臨んでください。

第1次試験日

令和3年9月19日(日曜日)

第1次試験会場試験会場が確定しました

福岡県立嘉穂東高等学校(飯塚市立岩1730-5)

  • 受験者用の駐車場は準備しませんので、公共交通機関をご利用ください。
    会場内敷地及び近隣施設等への無断駐車・停車を発見した場合は、受験が無効となります。
  • 近隣の迷惑になりますので、試験会場周辺の路上駐車(送迎等の待機を含む。)は、
    絶対にしないでください。
  • 会場の空調設備や座席位置の状況によっては、寒暑が予想されますので、
    上着の持参など体温調節のしやすい服装で受験してください。
  • 災害等による試験日程の変更など、緊急連絡が生じた場合は、
    飯塚市公式ホームページにてお知らせします
    ので、随時確認してください。

第1次試験日に持参するもの

  • 受験票
    電子申請申込者次の「電子申請申込用の「受験票」の作成について」を確認のうえ、
    受験票を作成してください。
    郵送・窓口持参申込者受験票が9月8日(水曜日)までに到達しない場合は、
    飯塚市人事課人材・育成係までご連絡ください
  • 筆記用具(鉛筆、またはシャープペンシル、消しゴム)
  • 腕時計
    スマートウォッチや計算機能を持つ腕時計等、電子機器の持込みは禁止します。
    また、試験中の携帯電話等の使用は、時計の代わりに使用することを含め、一切禁止します。
  • 上履き
    試験会場は土足禁止のため、必ずスリッパ等の上履きを持参してください。
    また、脱いだ靴を入れる靴袋等は、受験者各自で準備してください。
  • マスク
    感染防止のため、必ず持参してください。
  • 受験時に使用する補装具等(拡大鏡、車いす等)は、受験者各自で用意してください。

 電子申請申込用の「受験票」の作成について

受験票の作成方法について(電子申請申込用)(PDF:142KB)

上のPDFファイルを開き、次の手順で、受験票を作成してください。

  • 受験票は、A4サイズの白色上質紙に拡大・縮小をせずに印刷してください。
  • 白色上質紙は、破れづらいもの(斤量110kg程度のもの)を使用してください。
  • 印刷後、受験票を(きりとり線)に沿って切り取ってください。
  • 「受験番号確認表(電子申請申込用)」(PDF:170KB)を閲覧し、電子申請申し込みを行った際に控えた到達番号から試験区分・受験番号・試験会場を確認の上、試験区分・受験番号・試験会場の各欄に記入してください。
  • 氏名欄に氏名を自筆で記入してください。
  • 作成した受験票を受験の際に必ず持参してください。

申込状況

試験区分 採用予定者数 申込者数
行政事務 行政事務
(上級)
13名程度 182名
行政事務
(初級)
2名程度 71名
行政事務
(障がい者対象)
1名程度 7名
行政事務
(民間企業等職務経験者)
8名程度 82名
小計 24名 342名
土木 土木
(上級)
3名程度 5名
土木
(民間企業等職務経験者)
1名程度 0名
小計 4名 5名
保育士 保育士
(中級)
3名 23名
合計 31名 370名

試験案内(ダウンロードできます)

試験区分・採用予定者数・受験資格

試験区分

採用予定者数

受験資格

行政事務

上級

13名程度

平成5年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人

初級

2名程度

平成9年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人
(大学における在学期間が2年を超える人は
受験できません。)

障がい者対象

1名程度

昭和61年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人で、
下記のいずれかに該当する人

(1)身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に
定める身体障害者手帳の交付を受けている人

(2)都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する
療育手帳の交付を受けている人

(3)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
(昭和25年法律第123号)第45条に定める
精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

民間企業等
職務経験者

8名程度

昭和61年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、
令和3年7月31日時点で、民間企業等での職務経験が
5年以上ある人

土木

上級

3名程度

平成3年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人

民間企業等
職務経験者

1名程度

昭和61年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人で、
民間企業等において、土木設計又は現場施工管理に
携わった職務経験が令和3年7月31日現在で2年以上あり、
下記のいずれかの資格を有する人

(1)土木施工管理技士

(2)測量士又は測量士補

保育士

中級

3名

昭和61年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人で、
保育士として登録されており、かつ、幼稚園教諭の免許を
有している人又は令和4年3月末日までに保育士として登録
され、かつ、幼稚園教諭の免許を取得する見込みの人

第2次試験日

令和3年10月30日(土曜日)・31日(日曜日)

第3次試験日

令和3年11月27日(土曜日)・28日(日曜日)

その他の受験資格

  • 外国籍(永住者・特別永住者)の人も受験できます。
  • 地方公務員法第16条(欠格条項)に該当する人は、受験できません。

災害等による試験日程の変更など、緊急連絡が生じた場合は、
ホームページにてお知らせしますので、随時確認してください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部人事課人材育成係

〒820-8501 福岡県飯塚市新立岩5番5号

電話番号:0948-22-5500(内線1324)

ファックス番号:0948-21-2066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE