ホーム > 都市環境 > 上水道 > 水道料金の改定について

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

水道料金の改定について

令和4年1月1日から約20年ぶりに水道料金を改定します。
(下水道使用料の改定はありません。)

皆様にはご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

よくある質問(Q&A)

水道料金改定の概略(PDF:381KB)

改定時期

令和4年1月1日から

本市では、検針及び料金請求を2か月に一度行っています。

平均改定率

35%

sinkyuu

改定による影響額

【飯塚市モデルケースの場合(税込)】
メーター口径:13mm、2か月の使用水量:40立方メートル

各家庭の水道使用量によって影響額が変わります。
ご自身の家庭の影響額を確認したい場合は次のエクセルファイルをご利用ください。

水道料金影響額計算シート(エクセル:294KB)(別ウィンドウで開きます)

水道料金・下水道使用料(改定前・後)早見表(PDF:458KB)

今回の改定により福岡県内28市のうち、6番目に安い料金となります(改定前は2番目)。

改定に至った経緯

飯塚市上下水道事業経営審議会(諮問から答申まで)

よくある質問(Q&A)

Q&Aのすべての回答(PDF:3,539KB)

改定の概要に関すること

Q1.前回の値上げはいつですか。なぜこの時期に料金改定をするのですか。

Q2.なぜ今回の値上げ幅(平均35%)になったのですか。

Q3.人口減少や節水などで使用水量が減少しているのに、なぜ料金が高くなるのですか。

Q4.料金値上げをしないとどうなるのですか。

Q5.施設や水道管の更新をしないとどうなるのですか。

Q6.耐震化工事とはどのような内容なのですか。
どのくらいの震度まで耐えられるようになるのですか。

Q7.赤字分は税金で補てんし、水道料金を据え置くことはできないのですか。

Q8.必要な資金は経営努力で何とかすべきではないのでしょうか。
これまで企業局として何か経営努力を行ってきたのですか。

Q9.値上げした分をどのようなことに使うのですか。

Q10.今回値上げをすると、もう値上げをしなくて済むのですか。

料金に関すること

Q1.水道料金が上がれば下水道使用料も上がるのですか。

Q2.飯塚市の水道料金は他の自治体と比べて高いのですか、低いのですか。

Q3.新料金はどのような考え方で算定されたのですか。

Q4.一般的にはどのくらい値上がりするのですか。

Q5.改定率の「平均35%」は一律ではないのですか。

Q6.私の世帯はどのくらい値上がりするのですか。

Q7.いつから値上がりするのですか。

Q8.低所得者への減免制度はないのですか。

Q9.口座振替割引等の割引制度はないのですか。

Q10.クレジット払いやキャッシュレス決済はできないのですか。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局企業管理課

電話番号:0948-22-0380(内線2205)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE