ホーム > 都市環境 > 上水道 > 水道料金の改定について > Q2.なぜ今回の値上げ幅(平均35%)になったのですか。

ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

Q2.なぜ今回の値上げ幅(平均35%)になったのですか。

令和4~8年度の5年間の料金算定期間において、通常の運転資金を確保しながら、「飯塚市水道ビジョン(水道事業の基本的な方針等を示した計画)」で掲げる「安全」「強靭」「持続」をめざした水道施設の更新・耐震化等の事業を計画的に実施し、令和21年度以降に発生する施設の大規模更新のための積立金の確保、災害や事故等緊急対応資金を確保するために設定した財政目標を達成できる最低限の料金水準を算出したところ、最低でも平均で35%の料金改定が必要となる試算結果となりました。

 

 

 

平成13年4月の旧飯塚市における改定以来、約20年ぶりの改定となり、改定率は高くなっておりますが、皆様に安全で安心な水道水を安定的に供給するために必要な改定となっておりますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局企業管理課

電話番号:0948-22-0380(内線2205)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE