ホーム > 都市環境 > 上水道 > 水質 > 水質検査の策定に関する基本方針

ここから本文です。

更新日:2023年4月30日

水質検査の策定に関する基本方針

1.安全な水道水の供給を目的とし、新たな水質基準に関する省令第101号に定めるところにより、適正な水質計画を実施するための計画を作成し、将来にわたり水道水の安全性の確保に万全を期することを基本方針とし、地域の状況や独自性を考慮に入れて作成しました。

2.主に水質検査が適用される給水栓水の検査項目や方法、採水場所については、水質基準に関する省令の規定に基づいて実施します。

3.水源の状況を考慮し、水源の監視、浄水場の工程管理、給水栓水の安全を確認するための水質検査に努めています。これらの水質検査について、必要かつ適切な対応を高めるため自己検査を行い、一方、高度な分析環境を必要とする検査項目については、厚生労働大臣の登録検査機関に委託しています。

4.水質検査の信頼性を確保するため、平成24年4月施行の水質検査取扱要項に準じて水質検査を実施します。さらに、水道水質検査方法の妥当性ガイドライン(最終改正:平成29年10月18日付け薬生水発1018第1号)に準じて水質検査を行い、より高い水質検査の信頼性確保に努めます。また、昨今の水質状況を踏まえ、カビ臭検査の強化を図り、特に、久保白ダムのカビ臭検査を強化しています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局上水道課水質係

〒820-8605福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948220380

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?