ホーム > 都市環境 > 上水道 > 水質 > 水道事業の概要

ここから本文です。

更新日:2023年4月30日

水道事業の概要

飯塚市における給水状況(令和3年度決算)は以下、表1のとおりです。なお、浄水場概要等は、以下、表2~表5(飯塚地区、穂波地区、庄内地区、頴田地区、筑穂地区)のとおりです。
また、各浄水場のフロー(浄水処理工程)を浄水場フロー別図2~別図7(PDF:240KB)に示しています。

給水状況(令和3年度決算)

給水人口 122,207人
普及率 97.03%

給水戸数

59,671戸
一日平均配水量 39,172m3
一日最大配水量 42,721m3

 

飯塚地区浄水場概要

表2飯塚地区浄水場概要(PDF:422KB)

堀池浄水場、急速ろ過池は、平成24年4月より供用開始。
明星寺浄水場、粉末活性炭設備は、平成27年4月より供用開始。

なお、水道の水ができるしくみの代表として、鯰田浄水場のフローを別図1(PDF:351KB)に示しています。

穂波地区浄水場概要

表3穂波地区浄水場概要(PDF:408KB)

令和2年6月より、高田浄水場は、高田中継ポンプ場として運用し、長尾浄水場の浄水を供給しています。
令和5年4月より、太郎丸浄水場は、急速ろ過法の設備に粒状活性炭設備を新設し、供用開始しています。

 

庄内地区浄水場概要

表4庄内地区浄水場概要(PDF:381KB)

頴田地区浄水場概要

頴田地区に主に給水していた頴田浄水場は平成22年3月に廃止し、鯰田共同浄水場から頴田地区全地区に給水を行っています。

浄水場概要については、飯塚地区浄水場概要の内、鯰田共同浄水場に記しています。

筑穂地区浄水場概要

表5筑穂地区浄水場概要(PDF:399KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局上水道課水質係

〒820-8605福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948220380

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

CLOSE