ホーム > 都市環境 > 上水道 > 水道事業 > 受水槽や高架水槽はいつもきれいに!

ここから本文です。

更新日:2020年3月10日

受水槽や高架水槽はいつもきれいに!

受水槽・高架水槽とは?

団地・アパート・中高層ビルなどでは、水道管を通って送られてきた水をいったんタンクに貯めておき、そこからビル内の各家庭に水を送ります。

受水槽とは、水道管を通って送られてきた水をいったん貯めておくタンクです。

高架水槽とは、受水槽の水をポンプでくみ上げて屋上に貯めておくタンクです。

flow

貯水槽水道(受水槽)の管理について

貯水槽の有効容量が10立方メートルを超える施設は水道法で簡易専用水道と規定され、厚生労働大臣登録検査機関の検査を受けることが義務付けられています。また10立方メートル以下の施設(小規模貯水槽水道)についても、簡易専用水道に準じた管理が必要です。設置者の皆様におかれましては、下記のしおりを参考に貯水槽の適切な管理をお願いいたします。

・簡易専用水道のしおり(PDF:360KB)

・小規模貯水槽水道のしおり(PDF:359KB)

いつもきれいにしておきましょう

受水槽や高架水槽は大切な飲み水を貯めておくところです。所有者やお使いになっているみなさまは、水が不衛生にならないように管理を十分に行ってください。

冬期の寒波に注意しましょう。受水槽や高架水槽の周りの配管には保温チューブを巻いて、凍結を予防しましょう。

受水槽・高架水槽の管理はどうするの?

  1. 受水槽や高架水槽のそうじを毎年1回以上、定期的におこない、いつもきれいにしておきましょう。
    管理の仕方その1
  2. 受水槽、高架水槽の状態やマンホールの施錠などの点検をおこなって、不備なところはすみやかに改善しましょう。
    管理の仕方その2
  3. 水の色や味、においなどに注意して、異常があれば水質検査をしましょう。
    管理の仕方その3
  4. 管理状況について、毎年1回以上、定期的に検査を受けましょう。受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものは、厚生労働大臣の指定を受けた検査機関による検査を受ける必要があります。
    管理の仕方その4

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局上水道課給水係

〒820-8605 福岡県飯塚市忠隈523番地

電話番号:0948-22-0380(内線2222)

ファックス番号:0948-29-8772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?